2017.03.07

同い年じゃ物足りない?年上男性ならではの魅力とは?

年上男性、同世代男子、あなたはどっち派ですか?

たとえ、年の近い同年代の男性と付き合っている女性でも、子供っぽいカレに失望してつい年上の男性と比較してしまうことってありますよね。

今回は同世代にはない年上男性の魅力に迫ってみました。

●包容力があるからケンカにならない

「私がワガママ言おうが失敗やらかそうがなんでも許してくれる年上の彼。『ホントおまえは何やってもカワイイな』って笑ってくれる。同世代の男だったらブチ切れてると思う(笑)」
(22歳/女性/サービス)

「同い年のカレだと絶対言い合いになりそうなことも相手が年上だとケンカにならない。
そもそもケンカの相手にすらしてくれない(笑)年上男性ってホント上手にあしらってくれるんですよね~」(26歳/女性/アパレル)

「同世代の男性だとライバルみたいになることもある。タメだった元カレは私が仕事に没頭したり、責任のある仕事を任されるとあきらかに面白くなかったみたい……。今の年上の彼は私がいくら仕事で忙しくても前の彼みたいにスネたりしないし、むしろ応援してくれる。前より仕事が充実してるし目標もできた。イマカレのおかげ」(29歳/女性/専門職)

男と女の仲であっても年が近いとどうしても「勝った負けた」の対象になってしまうもの。
仕事においてもLINEのやりとりにおいても、どっちが先だとか後だとか、どっちのほう多いとか少ないとか、相手と自分の思いを比べてしまいがちです。

意地をはって素直になれないのはお互いの器の大きさが同じだから。
カレが年上だと相手の器の大きさに甘えることができますね。包容力こそ年上男性の大きな魅力といえるでしょう。

●抜かりないデートプランとハンパない気づかい

「年上男性とのデートはすっごくテンションがあがります!夜景の見えるレストランやホテルのバーとか……同世代とじゃ行けないような場所に連れてってくれてエスコートしてくれる。若い男だとガッツいててすぐに体の関係ばかり迫ってくる。ムードもへったくれもない」(27歳/女性/医療関係)

「年上の男性とデートはなんというか接待されてる感じ(笑)。同い年の男とはデートしてても気が利かないし、金もないし……。その点、年上だと女性への気づかいが抜かりない。『そっち寒くない?』とか『席変わろうか?』とか『コート掛けようか』とか……。お姫様気分を味わえるからたまりません」(25歳/女性/編集)

「私がトイレに言ってる間にさっさと会計が済んでるところ。これは絶対オトナ彼氏にしかできない」(22歳/女性/旅行代理店)


年上男性と付き合うメリットは「私が知らなかった世界」を見せてくれる、「オトナの世界」を教えてくれるということ。

同世代男子とは味わえないデートプランはまさに刺激的。
女の扱いに慣れていてサービス精神のあるオトナの男性は雰囲気も大事にしてくれます。
年上とのデートは“自分もオトナのいい女になった気分”さえしてくるのです。

●安心して頼れる・的確にアドバイスしてくれる

「年上の男性だと人の話をまっこうから否定せず最後まで耳を傾けてくれてちゃんと受け入れてくれる。そのうえで『……でも、こういう考えたかもあるよ』と優しく諭してくれます。これが同級生のカレだったらソッコー『オマエが悪い!』って偉そうにいうだけでしょうね(笑)」(24歳/女性/保育)

「仕事のことでも人間関係のことでもなんでも真剣に聞いてくれるだけでなく具体的なアドバイスもしてくれる。年上の男性には安心して相談できます」(29歳/女性/総合職)

同世代男子だと話の腰を折ったり、知ったかぶりしたり、頭ごなしに否定したがることもあるかもしれませんが、オトナの男性は女性の話を落ち着いて聞いてくれることでしょう。
女というのは打ち明け話をして「うん、わかるよ」と受け止めてくれる相手に対し好意を持つ生き物。また自分の気持ちを理解してくれる相手を信用しきってしまうものなのです。

彼氏がいても、年上の男性や会社の上司に相談しているうちに好きになってしまうパターンが多いのはそのせいです。

【最後に……神崎桃子から愛のメッセージ】

同世代より年上の男性が魅力的に見えてしまうのは人生経験を積んできたからに他なりません。
経験値があるからこそ今は若い女性に優しくスマートに対応できるのです。昔はできなかったことでしょう。

もう“出来上がっている”のが年上男性の魅力でもありますが、逆に“一緒に成長できる”ことこそが同世代男子との恋の醍醐味ともいえます。未完成だからこそ可能性を秘めているのです。

年上男性との恋だろうが同世代男子との恋だろうがあなたにとって無駄はないのです。(神崎桃子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事