2017.03.08

火遊びもダメ!セフレでも体を許すべきでないオトコの特徴

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
女子だって、彼氏がいない期間に人肌恋しくなることがありますよね。
でも、セフレだとしても絶対に体を許すべきではないオトコもいます。
今回は、一瞬の遊びの関係が一生の傷になってしまわないよう、セフレでも体の関係を持つべきでないオトコの特徴を紹介します。

1.口が軽いオトコ

口が軽いオトコは、あなたと関係を持ったことを周囲に言いふらす可能性があります。
「でも、共通の男友達は恋愛対象外だし言われても大丈夫」と安易に考えてはいけません。
今は恋愛対象外でも今後はわかりませんし、その男友達が友達を紹介してくれる可能性だってあるからです。
共通の知り合いではない男性と知り合って付き合っているときに、過去の過ちを吹聴されることだって考えられます。
『セフレとして関係を持てる女子』なんて噂が広まったら嫌ですよね?
どんなに人肌恋しくなっても、口が軽いオトコとは絶対に関係を持つべきではありません。

2.避妊しないオトコ

言うまでもないかもしれませんが、避妊しようとしないオトコとも関係を持ってはいけません。
「何かあったら責任とるから」と言われても、絶対にダメ!
自分の気持ちも高ぶってしまっていると、なかなか断る空気にしにくいかもしれませんが嫌われるのを覚悟で逃げ出しましょう。
避妊しないような無責任なオトコとは今後もう二度と会わなくて良いのです。
セフレというライトな関係で責任をとるオトコはほぼいないと頭に入れておいてください。
もし付き合うことになったり結婚することになったとしても、いい加減な態度に振り回されてしまうかもしれません。一瞬の火遊びで一生を台無しにしてしまわないようにしてくださいね。

3.しつこいオトコ

しつこいオトコにも体を許すべきではありません。
あなたと関係を持ったあと、ことあるごとに「エッチした仲じゃん」などと言って近づいてこられることを考えたらウンザリしませんか?
また、相手の気分が乗ってきたときに今後何度も誘われてしまう可能性もあります。
断っても「そんなこと言って、この間は楽しそうだったじゃん!」としつこくつきまとわれてしまうかもしれません。
普段から過去のことをしつこく話に出してくるようなオトコや、人との距離感が近すぎるオトコがこのタイプに当てはまります。
良い思い出にするためにも、しつこいオトコには近づかないようにしましょう。

4.極端な性癖のあるオトコ

絶対にやめた方が良い…とまでは言いませんが、極端な性癖のあるオトコも避けた方が良い相手です。
極端な性癖のあるオトコが相手だと、相手の好きなようにエッチを進められる可能性があり、思ったよりも楽しめない可能性があるからです。
もちろん、お互いの性癖がピッタリ一致するのならむしろ相性の良い相手かもしれません。
せっかく、ちょっとした火遊びの気持ちで関係を持つのなら、その場は楽しく・今後はあと腐れない関係を持つのがベストですよね。もともと仲が良くなくては知らない部分かもしれませんが、わかる範囲で判断することが大事です。

おわりに

どうせ期間限定の関係なら、後から笑える話にしたいですよね。
そのためにも、体を許すべきでないオトコを頭に入れて相手選びは慎重にしてくださいね。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事