2017.03.10

この女マジでムカつく…!彼の浮気相手に釘を刺す方法

男性に浮気はつきものとはよく聞きますが、いざ彼に浮気をされたら怒ることはあっても許しちゃう…なんて人もいるかもしれませんね。しかし、いくら彼がもうしないと誓ったところで、浮気相手の気持ちや行動次第では二度目もありえるのです。今回は、二度と浮気を繰り返させないために、彼の浮気相手に釘を刺す方法をご紹介します!

1.SNSにコメントを残す

浮気相手の名前が分かっているなら、SNSで探してください。彼氏のアカウントでログインさせて見てみるのもいいでしょう。コメントが残せる状況なら「この間からお世話になってます」「楽しそうですね」と、しらじらしい言葉で、本人には浮気相手の彼女だと分かるコメントを残すのです。
SNSは友達や知り合いとの関係を含んだとてもプライベートな空間。そこで浮気の事実をバラされるかもしれないという恐怖は、他に変えられないはず。その後ブロックされてコメントはできなくなるとは思いますが、良い抑止力になるはずですよ。

2.電話で生の声を伝える

彼氏のスマホから浮気相手の連絡先を消去させる前に、彼女の連絡先を自分のケータイに登録しておきます。心の準備ができたら浮気相手に連絡を入れ、あなたの気持ちを生の声で伝えましょう。
自分にとって彼氏が大切で真剣に付き合っていること、今回の件で本当に怒っていること、二度と浮気はしてほしくないことなどを、冷静に淡々と話すのです。取り乱したり泣いたりすると、うまく言い返されかねません。あなたの本気の気持ちやたたかう姿勢が伝われば、浮気相手も彼氏からは手を引くはずです。

3.彼と3人の場で約束させる

彼が積極的にまだ付き合いたいと感じてくれているようなら、浮気相手を含めた3人の場で、2度と関わりを持たないと約束させましょう。そこでお互いの連絡先も消去させるのです。彼はなかなか会いたがらないかもしれませんが、やり直す条件として、そして釘を刺す方法としてここは譲ってはいけません。
浮気相手こそ会いたがらないはずなので、彼とふたりで会う約束を取り付けてもらって、そこにあなたも一緒に向かいましょう。ただし、効果は大きい反面、あなたの心にも負担が大きくかかるので、会う覚悟がしっかりできてからにしてくださいね。

4.偶然を装って直接コンタクト

SNSや電話だとどうしても浮気相手につながらない場合は、最終手段として相手の行動範囲でバッタリ出会うのを待ってみましょう。浮気相手にとって、あなたが突然現れるという恐怖はかなりの衝撃でもあります。
相手があなたの顔を知らない場合はあなたから話しかけ、二度と彼と関わらないでほしいということだけ冷静に伝えて、相手のスマホから彼氏の連絡先を消去させてください。ただし、何度もつきまとったりするとたただのストーカーになってしまうので、一度出会ったら止めましょう。

落ち着いて行動する

彼氏の浮気を前に怒りで我を失う女性もいますが、浮気相手の前で感情的になっては負け。ある程度落ち着き冷静に考えられるようになってから、絶対に屈さないという姿勢で相手と向きあいましょう。(cherryful/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事