2017.03.12

彼ではなく、自分を変えるのが正解?仕事が忙しい彼との付き合い方

「ごめん、仕事が忙しくて…」そんな理由で彼となかなか会えない日々。連絡も頻繁にとれないとなると、不安はどんどん募っていきますよね。とはいえ「仕事と私、どっちが大事なの!?」と聞くのもナンセンス。いったいどうしたら心の平穏を保ち、仕事が忙しい彼とのお付き合いを順調に続けられるのでしょうか?ここでは、仕事が忙しい彼と付き合っている女子たちにそのコツを聞いてみました。

■彼を中心にスケジュールを立てない

「仕事が忙しい彼に合わせてスケジュールを空けていた。そのせいで友達との予定や旅行に行けなかったりしてストレスフルに…。“彼を中心に予定を立てない!”と決めたら、彼のことも自分のことも自由にできた。今では彼も予定を合わせようと努力してくれています」(20代/IT)

恋愛体質の女子がやってしまいがちなのが、少しでも会いたくて、忙しい彼に合わせてスケジュールを組んでしまうこと。それによって、友達との時間が作れない、なんてことも。一度彼に合わせる習慣がつくと、それが当たり前になり、彼自身がスケジュールを合わせようとはしなくなってしまいます。自分のスケジュールは自分で決めましょう。

■仕事の目標をつくる

「仕事を頑張っている彼を尊敬して、私も自分の仕事を真剣にやってみました。そしたら上司や周りからの評価もアップして半年で昇進。お給料も少しあがったし、認められるのってこんなに嬉しいんだなって気付きました。彼にも“前よりも明るくなったね”って言ってもらいました」(20代/コンサル)

仕事を頑張っている彼は、同じく仕事を頑張っている彼女に対しても寛容です。恋愛と違い、仕事はわかりやすく効果が表れ、周りからも認めてもらえるのでどんどん楽しくなるはずです。仕事が楽しければ、仕事で忙しくて時間が取れない彼の気持ちも、わかるようになるかもしれませんね。

■連絡の頻度は彼に合わせる

「なかなかLINEの返事がこないので、何度も私から送っていました。でも、たくさん送ると返事が来ないことが余計に気になってイライラ。彼から返事がきたら送るようにペースを合わせたら、たくさん返事がもらえるようになりました」(20代/学生)

スケジュールは彼を中心に立てないことが大切ですすが、連絡のペースは彼に合わせるようにしましょう。彼から連絡がこないのに連続で送り続けるのは彼にとってプレッシャーになります。また、返事がこないことにイライラしてしまうくらいなら、彼から返事がきたら返事を送るというゆるいペースで連絡をとることも大切です。

■プライベートを充実させる

「彼が仕事をしているときに私も何か夢中になることをしようと、趣味だったアクセサリー作りを本格的に始動しました。ネットで販売をするようになったら思っていたよりも反響があって、楽しくて仕方ありません。今では彼に趣味の相談もしていて、彼も応援してくれています」(20代/メーカー)

彼との時間以外のプライベートを充実させることで、視野が広まったり、話題も増え、人間的魅力が増します。趣味や好きなことに夢中になることで、次第に恋愛以外の生活も楽しく感じてくれば、彼と過ごせない時間も楽しく過ごせるはず。結果とそいて、彼からもさらに魅力的に映るはずです。

おわりに

彼が忙しくても、恋愛やプライベートを楽しむことはできます。彼に依存しすぎて「恋愛しか趣味がないのか…」と呆れられないためにも、自分らしいライフスタイルを見つけていきましょう。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事