2017.03.12

未来の高給取りを見逃すな!将来稼ぐ男子が絶対にしないこととは?

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
「社会に出ると、途端に出会いが減るから学生のうちに良い男子を捕まえておけ…」なんて先輩女子から言われたことがある人も少なくないのではないでしょうか。
そこで今回は、高給取りになる男子を見分けられるよう、『将来稼ぐ男子が絶対にしないこと』をまとめました。

1.「お金がない」と言う

元来、「お金がない」と人に告白するのは恥ずかしいこと。
私たち世代だとそうした意識は低いですが、社会に出て様々な世代の人たちと働くようになればこうした考えの人が多く存在します。
「お金がない」が口癖になっている人を見ると、「アイツは、あんなに恥さらしなことを人様の前で口にするようなやつなのだ」という目で見られたり、「お金がない」理由を「管理ができないから」「だらしないから」ともとらえられてしまいます。そうなってしまえば、なかなか仕事を任される存在にはなれません。
ですから、将来稼ぐ男子は絶対に「お金がない」と人前で言うことはないのです。

2.口だけの約束をする

「今度飲みに行こうよ!」「今度、〇〇貸すよ!」
たかが口約束と思うかもしれませんが、こうした口だけの約束を軽々しくしてその場限りで忘れてしまう男子は、将来稼ぐ男子とは言えません。
稼ぐ男子は、どんな約束でも「約束に大小はない」と律儀に考え、必ず守ります。
できない約束はしないということも頭に入れて行動しているからです。
こうした行動は人の信用を得ることができるため、将来働く中で必ず出世する人材になるでしょう。

3.節約せず、お金を使いまくる

将来稼ぐのだから節約なんかしなくても良いのでは?と思う人がいるかもしれません。
でも、いくら稼いでも上手に使わないと、結局手元には何も残りませんよね。そして、稼ぐためには「どこにお金(労力)をかければ良いのか」「これは浪費ではなく、投資になるか」ということを常に考えて行動しなくてはいけないのです。ですから、お金をかけるべきではない部分は節約する能力がある人こそ、将来稼ぐ男子になり得るのです。逆に言えば、何事に関してもケチる男子も将来稼ぐ男子ではありません。

4.感情的に発言する

人は誰しも感情を持っています。
自己主張をすることは大切ですが、将来稼ぐ男子は自分の意見をしっかり述べる場面でも感情的な発言は絶対にしません。
感情的な発言は、言われた相手をも感情的にしてしまうため、生産性のないやりとりが続くだけだからです。稼ぐ力を持つ人たちは、感情に流されるのではなくうまくコントロールする能力を身につけているもの。いつも穏やかに話ができる男子は、将来稼ぐ男子ですよ!

おわりに

将来稼ぐ男子は、自分の言動をコントロールして未来を見据えた行動が得意。
そんな男子が周囲にいたら、将来稼ぐようになって大人気になってしまう前にゲットしておきましょう!(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事