2017.03.13

「一緒には暮らせないかな…」男性から結婚を避けられる女性の特徴

こんにちは、コラムニストの愛子です!

女性は恋愛の延長線上に結婚をおいている人が多いと思います。しかし男性は、恋愛と結婚は別物と考えている人も多いようです。結婚するならこういう女性はイヤというこだわりをたくさん持つ人もいるのだとか。

そこで今回は、好きだけど結婚はできないと思う女性の特徴を、男性たちに聞いてきました。

1.依存体質

「人や物に依存しやすい人とは結婚できないかな。オレに依存されすぎても生活しづらいし、親から自立できていないような女性でも困る。アルコール中毒や過食症になられてもイヤだし、結婚するなら依存体質じゃない女性がいい」(29歳/金融)

たしかに一緒に暮らす人が依存体質だと大変ですよね。付き合っているだけなら「オレのことを必要としてくれているのが嬉しい」と感じることもあるそうですが、いざ結婚となると、面倒を見切れないと思うのだとか。カレシ(旦那さん)にだけでなく、親やお酒、食べ物など、何にでも依存しやすい人は大変そうでイヤとの声が……。結婚したいのなら、その前に自立する必要があるのかも。

2.ヒステリック

「ケンカしたときに、落ち着いて話し合いができる女性とじゃないと結婚は考えられない。今のカノジョのことは好きだけどすごくヒステリックだから、結婚しようって思えないんだよね」(26歳/音楽関係)

ケンカする度、ヒステリックにキレている人は要注意。カレの中で、どんどんあなたは奥さん候補ではなくなっているかもしれません。ただクールすぎるよりはある程度感情を出したほうが、素直に見えて大切にされやすい傾向にあります。だからガマンばかりする必要はないのですが、今のカレと結婚したいのなら、泣きわめいたり怒り散らしたりするのはほどほどに。

3.感情の起伏が激しい

「怒ったり落ち込んだり、テンション高かったり、日によって全然違う女性とは結婚したくない。いくら好きでもそういう人と毎日一緒にいるのはムリ(28歳/貿易)

生理前などに表れるように、基本的に女性は男性より起伏が激しいことが多いです。ある程度のレベルまでなら、それを理解してくれている男性が多いと思います。しかし度を超すとやっぱりガマンできないよう。一緒に暮らすのなら、いつも穏やかな女性がいいという男性がほとんどです。結婚願望がある女性は、情緒を安定させるためにも、普段の生活を正しくするなどの工夫が必要かも。

4.マイナス思考

「これから先ずっと一緒にやっていくのに、マイナス思考の人だとしんどい。人生いいことばかりじゃないから、大変なことが起きてもプラスに考えられる人と結婚したいな」(29歳/飲食関係)

これは女性も同じなのではないでしょうか。いつもマイナス思考の旦那さんだったらこちらまで気分が落ち込んでしまって大変ですものね。男性も、奥さんにはやはりプラス思考であってほしいと願っているようです。1番の女磨きは、そしてイマドキの花嫁修業は、お花でもお茶でもお料理でもなく、プラス思考を癖付けることなのかも(笑)。

おわりに

心が不安定で、精神的に自立できていないタイプの女性は結婚相手として見られにくいようです。たしかに結婚すれば毎日一緒に過ごすわけですから、事あるごとに激しく落ち込んだり怒ったりする人が相手ではつらいかもしれませんね。結婚願望がある方は、気を付けてください。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事