2017.03.13

恋愛対象外でも逆転可能!恋愛対象外の子を好きになる瞬間

自分が好きな人の恋愛対象外だと知ったとき、簡単に諦めちゃいますか?それとも粘りますか? 今回は男性が恋愛対象外の子を好きになった瞬間を紹介。こんなきっかけを狙えば、今は恋愛対象外でも逆転を十分狙えますよ!

1.イメチェンして可愛くなった

「メガネだった子がコンタクトにするだけで『あれ?けっこう可愛かったんだ!?』って恋愛対象になる」(28歳/男性/証券)

「髪の毛をバッサリ切ったり、いつもパンツスタイルだったのにスカートだったりと、見た目が変わるといいなと思うこともある」(29歳/男性/IT)

イメチェンで印象ががらりと変われば、恋愛対象外から恋愛対象になることもあるようです。彼を振り向かせるために、まずは身だしなみやメイクから整えてみるのもひとつの手ですね。

2.意外にモテていると気づいたとき

「告白されて振ったものの、他の男性陣にチヤホヤ話しかけられている姿を見て、好きになった」(27歳/男性/貿易)

「好きじゃなかったはずなのに、好きな男性ができたと相談をされ、ちょっと寂しくなり、『俺、もしかしてこいつのこと好きかも』って気づいた」(30歳/男性IT)

他の男子に好かれている姿を見て好きになる…独占欲からくるものでしょうか?女性の周りに男の影がちらつくと、つい好意を抱いてしまうこともあるんだとか。彼を振り向かせたいならちょっとだけ好意を示した後に、他の男子と仲良く話している姿を見せればいいスパイスになるかも。

3.女を感じたとき

「言葉遣いや、笑い方が女性らしいだけで、ちょっと意識してしまうことはあるね」(28歳/男性/接客)

「残業で疲れているときに、『お疲れ様です、よかったらこれどうぞ』と笑顔でお菓子を渡された時に心が癒されて好きになった」(31歳/男性/広告)

ふとしたときに「女性」を感じてしまうと、どうしても異性として意識してしまう男子も多いもの。普段は何とも思っていなかったのに、女性らしい仕草や行動でふとお互いの性別に気づかされるのです。彼に恋愛対象としてみて欲しいのならまず異性としてみてもらうことが大事。彼に自分の女性っぷりを見せましょう。

4.特技を目の当たりにしたとき

「飲み会の二次会、みんなでカラオケに行ったとき、めっちゃ歌がうまくて感動した!歌が上手いだけでいい女」(30歳/男性/金融)

ギャップを感じたときと似た感覚でしょうか。歌やスポーツ、芸術など相手の技術力に心がジーンときたのがきっかけで好きになることもあるようです。感動させることって恋にも効くんですね。歌に自信があるなら、カラオケで自慢の歌を聴かせてみるのもいいかも。スポーツが得意ならアミューズメント施設などもいいですね。

5.会話が盛り上がったとき

「たまたまふたりになることがあり、無言でいるのも気まずいからなんとなく会話をしたら、好きな漫画が一緒だったり、好きな食べ物が一緒だったりと意外にふたりの共通点が多くて話が盛り上がったとき」(29歳/男性/建築)

会話が盛り上がると一緒にいるのが苦にならないので、彼との距離は縮めやすいですよね。それまであまり親しくなかった相手とでも、いったん会話が盛り上がれはグッと距離が縮まるはず。彼とふたりきりで会話ができる機会を持てたなら共通点を探して盛り上がりましょう。

おわりに

まったく好きじゃなかったのに、好きになって付き合った人っていますよね。恋愛に逆転はあります。今は彼の恋愛対象外でも、彼を射止めることはできるんです。諦めずに工夫すれば彼の彼女の座も夢ではないかも。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事