2017.03.11

彼に見せたいVIO♡こっそりお家でできるお手入れアイテム3選

もはやVIOやアンダーヘアのお手入れは女の責務。ナチュラル思考は時代遅れとも言えるでしょう。

今回は、VIOやアンダーヘアに関する男性の本音とともに、お家でできるVIOお手入れアイテムを3つご紹介します。

伐採してくれ…ボーボーなアンダーヘア

「パンツから彼女のアンダーヘアがはみ出ていて、一気に萎えました。短くするくらいのケアはしてほしい」(23歳/大学院生)

「ジャングルですか?っていうくらい生い茂ってるとかありえない!元カノはちゃんと手入れをするタイプだったので、余計に引きましたね。」(25歳/美容師)

どうやら男性はアンダーヘアの長さや量にシビアで、「適度に処理してほしい」と思っているみたい。

しかしカミソリで毛を少なくすることはできませんよね。かといってハサミで切ると毛先が尖ってしまい、パンツから突き出してしまうことも。

そこでおススメなのが、ラヴィア「Vライントリマー」という、アンダーヘア専用トリマー。

このトリマーはヒートカッター方式を採用。熱で毛をカットすることで毛先が丸くなり、とがりません。
ハサミで処理するのと比べものにならないくらい、本当に毛がチクチクしない!快感ですよ!

逆に、熱で毛先を焼くことから、使う時に燃えるようなニオイがするといった口コミも。ご留意ください。

チェンジ希望…デリケートゾーンの悪臭

「彼女のデリケートゾーンから悪臭がして行為に集中できず、結局途中で断念したことがあります。においが強烈すぎて、それどころじゃなかった感じ。」(28歳/アパレル)

「ちゃんと洗ってんの?と思います。ニオイのきつさを実感して以来、彼女のことが不潔に思えてしまって、最終的にフリました。」(26歳/IT)

ニオイでフラれることもあるなんて…デリケートゾーンの悪臭に関しては、キツイ意見が多かったです。それだけ、男性にとっては重要なことなのかも。

女性もニオイを気にしてしまうあまり、心から感じることができない人もいるのでは?本来なら気持ちよく過ごせるはずなのに、台無しです。



デリケートゾーンの悪臭や黒ずみのケアに特化した石鹸です。もちろん、身体全体のニオイケアにも使えます。

人はどうしても自分のニオイに鈍感になりがち。気づかないうちに人を不快にさせているかもしれません。エチケットとして毎日使ってもいいですね♪

いつ、どんな場面でも彼を受け入れられる女になりましょう♪

遊んでるよね…デリケートゾーンの黒ずみ

「確実に遊んでるよな、って冷めます。いくら顔が良くても許せないレベル」(27歳/公務員)

「アソコはピンクであってほしい!黒いのがわかった瞬間、その夢がぶち壊されて、がっかりですよ」(25歳/商社)

黒い=遊んでいるというイメージが定着しているよう。

黒ずみを気にしているならおすすめなのが、デリケートゾーンの黒ずみ対策クリーム「イビサクリーム」


医薬部外品なうえ、初めてご購入される方限定で28日全額返金保証キャンペーン中。
乳首やワキ、ビキニラインといった、黒ずみが気になる箇所すべてに使えます。

デリケートゾーンでも「ピュアな私」をアピールしちゃえ♡

おわりに

いかがでしたか?
男性って案外、細かいところまで女性をチェックしているんですね。

夏の薄着シーズンに向けて、ケアは今から始めるべし!彼に見せたいVIOを目指しましょう♪

関連記事