2017.03.12

「う、上の本が取れない…」図書館デートでのモテ仕草って?

意中の男性と図書館デート…。特に大学生なら試験の勉強がてらそういった機会も多いことでしょう。でも、せっかく彼と一緒にいるなら、そんな時間でもかわいいと思ってもらいたいですよね!静かに施設を利用するという特殊な状況でも、彼へのアピールをすることは可能。今回は、図書館でしかできないモテ仕草を、いくつかご紹介しましょう。

■懸命に本を読む仕草

女性が真剣に物事に取り組むようすって、男性を思わずキュンとさせるもの。その内容は何であれ、あなたが真面目にしていればそれだけでよいのです。ですから、お互いの会話がなくとも、ただ本を読んで勉強するだけで彼に対するアピールになりますよ。
真剣に本を読んでいる合間にはちらっと彼のほうを見て、ふと目が合う瞬間をつくりだしましょう。そうすれば、さらにドキッとしてもらえるはずです。

■合間に見せるあくびの仕草

気の抜けたあくびではなく、一生懸命に本を読んでいる合間の不意のあくびは、男性が隙を感じられるので、かわいい印象になりますよ。眠気に耐えているあなたの姿は、なんともいじらしく写って、なんとか最後まで本を読み切ろうとするあなたのようすに、愛情を感じてしまうかもしれません。
本当に眠気に耐えきれなくなってきたら、「どこかカフェで休憩する?」と彼を誘ってみても良いでしょう。

■上段の本をとろうとする仕草

図書館にある書棚は、背伸びをしてもなかなか届かない高さであることが多いですよね。自分の背の届かないところに欲しい本がある場合、1度は台に乗らずに体を最大限伸ばしてとれるかどうか試すはず。その姿が、彼の心を思わずキュンとさせちゃうはず。
男性は困っている女性を思わず助けてあげたくなるもの。「俺がやってあげなきゃ!」と、守りたい精神を発揮してくれることでしょう。女性としても、男性にスッと本をとってもらえたら、少女漫画のワンシーンのようで思わず胸キュンするでしょうね。

■本をまとめるときの仕草

作業を始める前や合間などに、たくさん集めてきた本を整理整頓するていねいな仕草は、女性らしさを感じさせて、彼の心をつかみます。女性かさするとどこがどうモテ仕草なのかあまりわからないでしょうが、何となく家庭的な要素がある「お片付け」の仕草に、無意識にその一部始終を見入ってしまうという男性もいるものですよ。
これから始める作業に「よしっ」と気合いを込めるようにも見え、彼も思わず応援したくなっちゃうことでしょう。

■静かな動きが心を動かす

言葉でなにかを伝えるわけではありませんが、図書館という静かな環境だからこそよりおしとやかに愛らしく見せることができます。ちょっとした仕草で、男性を胸キュンさせてみてくださいね。(SACCHI/ライター)

(ハウコレ編集部)
(下薗なおこ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)
関連キーワード

関連記事