2017.03.13

インドア派向きなアウトドア!彼と楽しみたい「撮影デート」のススメ

付き合ってけっこう経つと、普段のデートもマンネリ化しがちですよね。そんなカップルにおすすめしたいのは撮影デート!いつもは何気なく自撮りを楽しんでいるかもしれませんが、1日くらいは彼と一緒にインスタ映えもばっちりなフォトジェニックデートを楽しんでみては?今回は撮影デートのいいところをまとめてみました。

1.集中で沈黙も気にならない

インスタにあげてみんなから注目を集めるような良い感じの写真が撮りたい!と思うと、思わず集中してカメラを構えてしまいますよね。そうすると自然とふたりの間で会話はなくなってしまいます。ただし、ふたりとも集中しているので沈黙もまったく気になりません。
沈黙になったからといって気まずい雰囲気にならずに済むので、心も軽くなるデートスタイルです。普段のデートでは彼と沈黙になると気まずい、という女子はぜひ撮影デートを試してみて。

2.一緒に写るとそれだけで楽しい

お互いの写真を撮りあったり、一緒に写ってみたり…それだけで楽しい時間が過ごせるのが撮影デートの良いところ。長年付き合っているから、最近デートが楽しくない…遊園地とかに行くってなるとお金もかかるし人混みもあまり好きじゃない…なんてカップルも自然に楽しめます。近場の公園であれ家の中であれ、写真はどこでも撮ることができるので本当に気軽に楽しめますよ。

3.インドアデートが自然にアウトドアに変わる

海外のカップルのインスタグラムなどをみると壮大な大自然のなかで写真を撮影していたりしますよね。写真を撮るために海外に出かけてみたり、イベントに参加してみたりすると、自然とふたりで出かける機会も増えるでしょう。カメラってスポーツなどの激しい趣味ではありませんが、意外とアウトドア要素が強いのです。彼がおうちデートしかしてくれない…という女子たち!ここはひとつ、撮影デートを提案してみるのもアリかもしれませんよ。

4.デートが終わっても編集やSNSで二度楽しめる

撮影デートの醍醐味といえば編集!撮影した動画や写真を彼と一緒に編集しましょう。写真を振り返ることで自然と話題が生まれますし、デートの思い出を一緒に楽しむことができてまさに一石二鳥ですよね。最後には編集後のきれいな写真をインスタグラムなどSNSにアップして、彼との思い出をアピールしちゃいましょう。女友達からやっかまれるかも…なんて心配は必要ありません。写真のクオリティの高さに驚かせて、やっかむどころではなくしちゃいましょう!

まとめ

カメラは少し値段が張りますが、本格的なカメラを持つことで良い写真だけでなく彼との心地よい空間もゲットできるかもしれません。本格的なカメラでなくても、ふたりの思い出を写真に残せば、きっと盛り上がっちゃうはず!新鮮なデートでぜひ彼と心地よい時間を過ごしてみてくださいね。(ちーぬ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事