2017.03.15

「なんか、今日可愛いかも」女友達にドキッとしてしまった瞬間

もしも普段から仲の良い男友達を好きになってしまったとき、それまでの友人関係が壊れるのが怖くて、自分からはアプローチできないという方が多いのではないでしょうか。友人関係を壊さずに恋をうまくいかせるためには、自然と彼に意識してもらうことが大事です。

そこで今回は、20代の男性に「ただの女友達にドキッとしてしまった瞬間」について聞いてみました。女友達から好きな人に変わる瞬間、けっこうあるみたいですよ。

・弱みを見せられたとき

「いつも明るい女友達が珍しく暗かったことが。会社の人間関係で部下とうまく行っていなくて悩んでいると相談されて。涙目で必至に話す姿を見たら急に女性として意識してしまったことがあります」(26歳/WEBデザイナー)

「みんなでスノボにいったとき、免許取り立ての女友達が緊張しながらハンドルを握る姿を見てたらすごく可愛いなと思ってしまったことがあります」(20歳/大学生)

普段強がりでしっかりしている女性が弱みを見せたとき、男性はドキッとするよう。特に「俺だけに相談してくれている」という状況で頼られると意識してしまう男性は多いようですね。弱いところは隠さずに、どんどん彼を頼ってみては。

・「リラックスした姿」にドキッ

「普段コンタクトの女友達が花粉症で目が痒いと言って眼鏡姿で登場したことが。家でリラックスしてるときはこんな感じなのか……と思って妙にドキドキしてしまいました」(25歳/製造業)

普段は眼鏡姿の男性がたまに見せる裸眼って新鮮ですよね。見た目のギャップにドキッとしてしまうことはもちろん、あまり他の人が知らない姿を自分だけが目の当たりに…というシチュエーション的な魅力もあるのではないでしょうか。

・いつもと違うファッションで登場したとき

「いつも小綺麗な格好の女友達が珍しくジーンズで登場したときがあって、『意外とおしりが大きいんだなあ』と妙に意識しちゃたことがあります」(29歳/公務員)

「こんな面もあるのか。もっとこの子を知りたい」と意外性を感じてもらうこととても効果的です。服装の変化だけでも印象がガラッと変わるので、普段パンツが多い人ならスカートを履いてみたり、フェミニンな格好が多い人ならボーイッシュにしてみるなど「振り幅の広さ」を見せてみましょう。

・「彼氏ができた」と聞いたとき

「しょっちゅうふたりで遊んでいた女友達から『彼氏ができたからもうふたりでは会えない』と言われてすごくショックで。実は好きだったのかも……と思えてきて、つい勢いで告白してしまったことがあります」(28歳/通販会社)

他の男性の存在が出てくると、急に女性として意識してしまうそうです。仲良しの女友達に彼氏ができると、「盗られた」という気分になり寂しく感じる男性が多いのだとか。「気になる人がいる」「しつこい男性につきまとわれている」などと相談してみることで彼があなたを見る目も変わるかも?

おわりに

彼から完全に友達だと思われてしまっているのなら、告白を成功させるのは難しいでしょう。恋を成就させるためには、お互い意識している状態に持ち込んでおくことが大事ですよ。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事