2011.11.29

世間のクリスマスモードをできるだけ気にしない方法



街を歩けばどこでもクリスマスモード。

幸せそうなカップルをみて、ちょっぴり切ない気持ちになるこの時期を、
お一人様はどう乗り切ればよいのか?考えてみました。

デートスポットは避け、お家でまったり

クリスマスが目前になると、

街にはイルミネーションが灯り、お台場や六本木など定番のデートスポットは幸せそうなカップルでいっぱいになります。


そんなところへ行くと、気分が盛り下がります。

特にクリスマス当日は、早めに帰宅をして家でまったりとした時間を過ごしてみるのもいいかも♪


★おすすめ★

せっかくのクリスマスです。一人でいたって楽しみたい♪というときは、お部屋を暗くして、キャンドルを灯してみましょう。幻想的な気分に浸れます♪

「お買い得」をうまく利用する

年末になると、多くのお店でセールが開催されます。

クリスマスを特別視しないで、
なんだかいつもよりもお得に買い物ができる「ラッキーDAY」くらいにとらえると気持ちが楽になります。

仕事を早めに終えて、ショッピングなんて方法もありかもしれません。

自分だけのご褒美DAY

クリスマスに恋人がいると、
食事代、プレゼント代・・・どんどん出費がかさむんですよね。

でも、おひとりさまのあなたは大丈夫!
いつもがんばっている自分へのご褒美と思って、
豪華な食事を楽しみ、欲しかったもの買って、ラグジュアリーな一日を満喫してみてはいかが?

仕事をする

気を紛らわすための定番といえるでしょう。

「今年のクリスマスはどうするの?」と聞かれたときでも
正当な言い訳として使えます。

クリスマスに仕事なんて・・寂しすぎる!!
・・いやいや、そうでしょうか?

世の中の男女が幻想的なクリスマスを過ごせるのは、
素敵な演出をしてくれる「労働者」がいるからなんです。

おいしい料理を作るシェフ、
暑苦しい気ぐるみをきるサンタクロースのおじさん、
電車の駅員さん、コンビニの店員・・

周りを見渡すと、クリスマス当日でもたくさんの人が仕事をしていることに気がつくでしょう。

クリスマスをイベントとして楽しんでいるのはごくわずか。
仕事をがんばるあなたのほうが「マジョリティ」なのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

一人でいるとなんだか寂しくなるクリスマス・・
だけど、一人でいたって平気です★

自分なりの方法で乗り切りましょう!

関連記事