2011.11.29

【クリスマス】家族で盛り上がろう!ホームパーティーのたのしみ方

子供が小さいうちは、クリスマスを欧米風に過ごせる数少ないチャンス!

今年のクリスマスは家族でパーティーを楽しんでみませんか?

お金をかけなくても、ちょっとしたコツで特別な思い出になりますよ。

 

 

プログラムを作ろう

パーティーの前日に、子供にプログラムを作ってもらいましょう。

 

大きめの紙を用意してあげて、

「プログラムの2番はご飯、ゲームはその次ね」

といった大まかな流れだけを子供に伝えます。

 

あとは好きなように、絵を描いてもOK!

大事にとっておけば、良い思い出になります。

プチ仮装をさせよう

わざわざ衣装を買うことはありませんが、

髪の毛にリボンを巻いてあげたりするだけでも子供は喜びます。

私はレースの生地を頭からかぶってお嫁さんのような恰好をしたりしました。

「特別感」が盛り上がります。

 

司会者を決めよう

プログラムを見ながらパーティーを進行させる、司会者役を決めましょう。

もちろん子供にやらせてあげてください。

おもちゃのマイクなんかがあると、張り切って司会をしてくれます。

 

お料理はぜひ手作りで

ケンタッキーをみんなで食べるのも勿論良いですが、

既製品ばかりの食卓ではあたたかみが少ない気も・・・

 

ケーキだけでも子供と一緒に手作りすると、食卓がたのしくなりそう。

あとは子供が好きそうな肉料理をたくさん用意してあげましょう。

今夜ばかりは栄養よりもおいしさです。

一発芸大会

パパにはお酒も入って、宴もたけなわ!

ここで一発芸大会を開催しましょう。

手品でも良いし、歌ったり踊ったりするのも盛り上がります。

ビデオに残しておくと、後々とっても面白いですよ。

プレゼント交換

各自プレゼントを用意して、音楽に合わせてぐるぐる回しましょう。

買ったものでも手作りでも、プレゼントは何でも良い!

ずーっと残る思い出になります。

ただ、家族のだれに当たっても大丈夫なものをセレクトしましょう。

ゲーム大会

子供のテンションが上がっているので、

最後にゲームをしてあげると、とても喜びます。

 

ママは料理の片づけをしながらかもしれませんが、

オセロのトーナメント戦や、wiiのゲームがおすすめです。

 

 

最後に

遊び疲れた子供をお風呂に入れて、寝かしつけたら

最後は夫婦でプレゼントの準備。

 

明日の朝の、子供たちのニコニコ顔が目に浮かびますね。

こんなあたたかいクリスマスを過ごせるのも、家族の特権!

すてきなクリスマスを過ごしてくださいね。

関連記事