2017.03.19

ハンドクリームがポイント!?春にやるべき「物モテ」テクニック

冬が終わり、春がやってくると恋をしたい気持ちになる人も多いのではないでしょうか?出会いが多く、気持ちも徐々に開放的になってくるこの季節。少しでも恋のチャンスを逃したくありませんよね。ここでは、そんな春にぴったりのモテテクニックをご紹介します。

■ハンドクリームをぬってあげる

「春はフローラル系のいい匂いがするハンドクリームが多いのでいつも持ち歩いています。目当ての人がいるときは手に塗って、余ったら“出しすぎちゃったからもらってくれる?”って聞いて相手の手に塗ってあげます。肉食系男子はこれでだいたい落ちる。(笑)」(20代/学生)

必殺・ハンドクリーム塗り!手にとって余ったハンドクリームを、男性の手にも優しく塗ってあげるというテクニックです。普段ハンドクリームを塗らない男性からすると、女子力の高さとスキンシップでめろめろになること間違いなし。キツすぎない春っぽい香りのハンドクリームを選びましょう。

■カーディガンをさらっと羽織る

「女子からするとちょっと野暮ったいカーディガンって、なぜか男ウケはいい。ちょっと寒い格好なんかをしていったときに、ワンピースの上にさらっとカーディガンを羽織ると“育ちがいい感じがするね”と評判です」(20代/販売)

女性からすると少し野暮ったく見えることもあるカーディガン。実は男性からは清楚や上品と評判なのです。腕や肩が出てしまう格好をしているときに、さらっとカーディガンを上から羽織ることで、品がいい女性と好印象。色は攻撃的な色ではなく、白やパステルカラーなど淡い色を選ぶのがオススメです。

■露出した膝にハンカチを乗せる

「お花見などでブルーシートを敷いて地面に座るとき、どうしても膝が出ちゃうのでハンカチで太ももを隠します。ブランケットと違って面積が小さいので、見えそうで見えない感じが逆にそそるかなって。(笑) こうすると、結構太もも見られます(笑)」(20代/IT)

お花見などで座ることがあるときは、綺麗に座ることが大切です。間違ってもパンチラはしないように気をつけたいところ。丁寧にアイロンをかけたハンカチは、持っているだけでもポイントが高いですが、さらにこれを膝にかけることで、品のよさと、見えそうで見えないちょいエロ感を二重でアピールすることができます。

■花粉症男子にポケットティッシュを差し出す

「私もなんですけど、花粉症の人ってすごく多い。いつも鞄には可愛いポケットティッシュを常備していて、花粉症っぽい人がいるとティッシュを渡すようにしています。匂いつきのポケットティッシュって男の子はあんまり持っていないからか、女子力高いと思ってくれます」(20代/学生)

花粉症がつらいこの季節。ポケットティッシュは必需品ですよね。いつもより少しいいポケットティッシュを多めに鞄にいれておけば、ここぞというときに役立つことがあります。「これ、使って」と差し出されたいい匂いのするポケットティッシュを、彼らは忘れることはないでしょう。間違っても駅で配っている適当なティッシュをそのまま持つことのないように!ティッシュカバーを使う習慣をつけたいですね。

おわりに

ちょっとしたことで印象がグッとよくなり、モテてしまう春のテクニック。気持ちが高鳴るこの季節だからこそ、恋の準備を万端にしてスタートしたいですね。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事