2017.03.20

やっぱこいつしかいない!彼女を「良き理解者」だと感じる瞬間

男性にとって、「俺のことをわかってくれている」彼女というのは、最高のパートナーです。
そんな彼女とはずっと一緒にいたいとも思うでしょうし、大事にしようという気持ちにもなるでしょう。

そこで今回は、男が彼女に「良き理解者」だと感じる瞬間を紹介します。

1.意見に「賛同」してくれる

「俺の話とか意見に彼女がちゃんと賛同してくれると、単純にうれしいですし、『やっぱりこいつとは合うな』って思っちゃいますよね。大事なポイントだと思います」(27歳/男性/WEBデザイナー)

自分の意見に彼女がダメ出しをしてきたり反論ばかりしてくると、男性は嫌な気分になりますし、考え方が合わないとも感じるもの。
でも、自分の意見に賛同してくれることが多いと、考え方や価値観が合うと感じますし、「わかってくれている」とうれしくもなるものです。
彼氏が明らかに賛同を求めているような話し方をしているときは、素直に受け入れてあげることも大事でしょう。もし意見が違ったときでも「そういう考え方もあるんだね!」と認めることで、「合わないな」と思うことを回避できますよ。

2.「自由」も与えてあげる

「ひとりの時間もちゃんと与えてくれると、信頼されていると感じますし、『いい彼女だな』とも思っちゃいますね。束縛がきついと別れたくなるだけですからね」(31歳/男性/IT)

恋人同士だからといって常に一緒にいようとしたら、束縛がきつく感じられて、男性からは確実に煙たがられてしまいます。
たまには友達と遊びに行ったり、趣味に費やす時間も与えてあげるべき。
ちゃんと「自由」も与えてくれる彼女に対しては、「自分のことを信用してくれている」とも感じるので、男性も大事にしようという気持ちにもなるでしょう。ただ、あまり自由を与えすぎてしまうのは危険な面もあるので、「適度に」が重要です。

3.言わなくても「察してくれる」

「あえて口にしなくてもちゃんと察してくれると、心が通じ合っているような気になりますよね。そういう関係になれる彼女だと、長続きもできるように思えますね」(27歳/男性/販売)

言わなくてもちゃんと察してくれて、自分が何を欲しているのかをわかってくれる。そんな彼女こそが、男性からすると“理想の彼女”と言えるでしょう。自分がしてほしいことを、何も言わずにサッとやってくれたりしたら、パートナーとして最高の相手だと感じるもの。「いい奥さんになりそうだな」と感じやすい瞬間でもあるので、将来をちょっと意識したりもしちゃうかもしれませんよ。彼の考え方や好み、クセなどを、一緒に過ごす中で覚えておくと良いでしょう。

4.「忙しい」のをわかってくれる

「仕事がめちゃくちゃ忙しいときに、それをちゃんとわかってくれて、気遣ってくれるような彼女だとうれしいですね。そういう子とは、ずっと一緒にいたいとも思いますね」(30歳/男性/飲食)

仕事が忙しいときに、それをわかってくれない彼女には、男性はうんざりしてしまうだけ。
忙しくて会えないからとすねたり、「会いたい会いたい」と無理なことばかりを言われたりしたら、重荷としか思われないでしょう。
男性にとっては、仕事は何よりも大事なものなので、忙しさもちゃんとわかってあげることができると、「良き理解者」だと感じてもらえるはず。
彼氏が忙しくしているときは、それを気遣ってあげたりフォローしてあげることが大事になってきますよ。

おわりに

彼女が自分の「良き理解者」であったら、男性はずっと手放したくないと感じるものです。いつまでも一緒にいられるカップルになるためにも、「わかってあげる」ことは重要なポイントになりますよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事