2017.03.20

ここで差がつく!男性がメロメロになってしまうデート後の小悪魔LINEテク

デートのあと、彼にどんなLINEを送っていますか?ただ「ごちそうさまでした。ありがとう」というシンプルな内容で終わらせてしまっていたとしたら、恋のチャンスを逃しているかも!?
デートの後に男性の心をつかむLINEについて元女探偵の筆者が解説します。

・ベストタイミングは「帰宅直後」

デートの後にお礼のLINEを送らない人は少ないと思いますが、タイミングまでしっかりと気にしていますか?帰りの電車ですぐに送ってしまっている人はちょっと待って!デートの後の男性は好きな女性がちゃんと無事に家に着いたかどうか、まっすぐ家に帰ったのかどうかなどが気になっています。

そのため、LINEを送るベストなタイミングは「帰宅直後」。無事に着いたということをまずはお知らせするために、家に着くまで連絡を送るのは待ちましょう。

・デートで楽しめたことを伝えよう

わざわざお店を選んでくれたこと、一所懸命デートプランを考えてくれたことなど「過程」に対するお礼も大事ですが、男性はどちらかというと過程よりも結果を重視します。しかも、陰で努力したことを知られないほうがカッコイイと思っている人も多いです。
選んだお店やデートプランを相手が気にいって楽しんでくれたかどうかを最終的には気にするので、とても楽しかったこと、満足したことを必ず伝えましょう。
もしお店の味付けや接客など微妙な点があったとしてもそれを正直に書くのはNGですよ。

・感動を伝えて、「デート」という単語を入れる

「あんなに素敵なお店を知ってるなんてすごいですね」「これまで食べた◯◯の中で一番美味しかったです。幸せ」など、ちょっと大げさなくらい褒めるのが効果的です。とくに入れて欲しいのが「感動」を表すフレーズ。「連れて行ってくれるなんて、嬉しかったです」「他のお店で同じものが食べられなくなりそう!」など自分の気持ちが感動したことを意識して書いてみましょう。

さらに効果的なのは「デート」という単語を入れること。「最近仕事でストレスが溜まっていたのですが、◯◯さんとデートしたら元気になりました」「またデートに誘ってくれると嬉しいです」というように、必ずひと言入れておきましょう。

男性が「デートだと思ってくれていたんだな」と感じれば、あなたを異性として意識してくれる小悪魔テクニックです。

・夜の展開を匂わせる発言を入れる

もう一歩踏み込んで彼を意識させたいなら、「もうちょっと一緒にいたかったな」「今度はもっとゆっくり飲みましょう」などのように「もしかして、エッチできたかも!?」と妄想が膨らむフレーズを入れて彼の心をかき乱すのも効果的です。

ちなみに筆者の知人の女性はさらに使えるテクニックとして、デートの翌朝「夢に◯◯さんが出てきたの。ちょっとドキドキしちゃった」という刺激的な内容を送ると、ほぼ全ての男性は落ちると語っていました。たしかに解散後のお礼メールだけではなく、翌日の朝さらに「夢に出てきた」と送って来られたらドキドキしてしまいそうですね。

おわりに

送るタイミングや入れるフレーズが違うだけで、LINEを受け取った男性のテンションは大きく変わります。社交辞令だと思わせない小悪魔テクニックで、男性の心をつかんでくださいね。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事