2017.03.20

やりすぎ注意!男子がドン引く片思い中の暴走NGアピール

「恋は盲目」という言葉のように、片思い中は周りが見えなくなって普段しないような行動をしてしまう女子もいますよね。意中の彼に自分をアピールするのはいいですが、やりすぎには注意です。
今回は男子がドン引く片思い中のNGアピールをご紹介します。

1.偶然を装った待ち伏せ

「告白され断ったら、駅や普段よく行っているカフェで待ち伏せされたことがある。最初は偶然かな?とも思ってたけど、駅でキョロキョロ辺りを見回しているその子を見つけ、待ち伏せされているんだとわかって寒気がした」(30歳/男性/証券)

好きな人に会いたいのはわかりますが、待ち伏せを繰り返すのは軽くストーカー行為とも取れます…。彼に好かれたいのであれば、相手の気持ちを考えた行動をとるようにしましょうね。

2.しつこい連絡

「返信してないのに毎日のようにLINEが来るし、夜中に電話かかってくるし、なんか取り立てにあっている気分で怖かった。女子から好かれるのは嫌いじゃないけど、押しの強すぎる子は無理だ」(28歳/男性/通信)

好きになった日から小まめに連絡をする女子もいるでしょう。付き合っている状況ならいいのですが、まだ付き合ってもない、そこまでいい感じでもない時点で一方的に連絡をすると、彼からすると迷惑メールとしか思えませんよ…。

3.勝手に手料理を持ってくる

「昔に『ひとり暮らし大変でしょ?』って手作りのおかずを家まで持ってきた子がいる。好きだったとしても勝手に家まで来るのは迷惑。相手のことを考えていないところがエゴだなぁって思った」(29歳/男性/貿易)

家庭的な自分をアピールしたい! 彼に自分の手作りを食べて欲しい!という気持ちはわかります。しかし、片思い中の身でありながら頼まれてもないのに手作りの料理を渡すのは控えたいところ。彼だっていきなり手作り渡されても困るだけです。

4.SNSで執拗に絡んでくる

「SNSになにか投稿するたびにいちいち絡んでくる。友達外したいけど、会社同じだからなんか気まずいし…。しかもコメント長文で読むの面倒くさい」(27歳/男性/商社)

彼との距離を縮めたいからと積極的にSNSで絡んでしまうと、逆に引かれてしまう可能性があります。別にあなたに向けて投稿していないのに、それにいちち返信をされてしまったらうっとうしいです。あなたとしては楽しんでコミュニケーションとっているつもりでも、彼はうんざりしていることもあるので要注意です。

5.付き合ってもないのにデートスポットに誘う

「付き合ってもないのに、『ディズニーランド行こう♪』って誘われた時は普通にお断りした」(29歳/男性/飲食)

彼と一緒にデートスポットに行って、恋人気分を味わいたいのはわかります。でもまだいい感じでもない時点でのデートスポットは、彼からしたらハードルが高いです。もう少し距離を縮めていい感じになってから誘わないと、結局断られるだけですよ。

おわりに

片思い中は周りが見えなくて暴走しがち、という女子はぜひとも気をつけてほしいポイント。暴走して彼にNGアピールをし続けると避けられてしまうかもしれないので気をつけて。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事