2017.03.21

付き合う前にチェック!恋人になっても長続きしない男子の特徴

せっかく好きな人ができても、関係が続かない人では困ってしまいますよね。合わない人を追いかけても辛いので、早めに気持ちを諦めることも時は必要です。

でも、恋愛経験が少ないと、長続きしない男性ってなかなか見極められないもの。
「こういう人は辞めておいた方がいい」というのは、具体的にどういう特徴から見極めればいいのでしょうか?リサーチし、まとめてみましたのでご紹介します。

1.「受け入れ力」がない男性

「相手がミスをしても許せるかどうかって、関係が続くかどうかの大事なポイントだと思います。どんな人でも欠点はありますし、それを許せて、関係が成り立つと思うので」(23歳/女性/販売)

どんなに相性のいい人でも考え方が違ったり、意見が食い違うことはあります。問題なのは、そういったときに、どう譲り合いができるかです。自分がミスをしたり、失敗したことがあっても許してくれる。そんな人が相手なら、付き合っても関係は長続きしやすいでしょう。逆に頭でっかちだったり、相手の非を受け入れられない男性との恋愛は、続けるのが難しそうです。

2.自己評価が低すぎる男性

「『俺はどうせ……』って自分を卑下する男性だと、世話が大変だし。あんまりいい関係を築けそうにないから」(21歳/女性/大学生)

どんなに格好よくても、どんなに条件のいい相手でも、ネガティブ思考で自分をつい卑下してしまう人では、付き合っていても暗い気持ちになってしまい、楽しくないでしょう。

付き合いは、相手と切磋琢磨し合うのが理想です。一緒にいて相手のようになりたい!と見習える、尊敬できる人のほうがお付き合いは充実し、恋人関係として上手くいきやすいですよ。

3.束縛してくる男性

「相手と四六時中会ってないと気が済まない関係は続かない。お互いの時間を尊重できる子のほうが、ムリなく長く付き合えると思う」(24歳/男性/IT)

好かれるのは嬉しいことですが、彼からの依存や束縛が強いと、お付き合いがきゅうくつに感じられてしまいます。お互いの時間を大切にでき、そしてふたりの時間を大切にできる、そんな関係を築ける相手をゲットしたいですね。

4.自分が「言いたいことが言えない」相手もダメ

「緊張して言えないことはあると思うけど。お互いに気持ちをガマンしたり、言いたいことが言えないようじゃ、恋人はおろか、友達関係ですら長続きしないだろうなあ」(23歳/男性/IT)

お互いに本音を見せられない、お互いに素を出せない相手は恋人には不向きのようです。もちろん、付き合ってからどんどん親密になっていくでしょうが、付き合う前の段階で、「彼に素を見せられない」「無理して自分を取り繕ってしまう」、そして「そうしないと嫌われてしまうかも」と感じるのであれば、彼とは合わないのかも。むしろ、勇気を出してそのままの自分を出せる相手こそが、ピッタリ合うのではないでしょうか。

おわりに

一度、相手のことを好きになってしまうと、周りが見えなくなってしまうもの。冷静に関係が続く相手かどうか見極める手立てとして、ぜひ参考にしてみてください。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事