2011.11.27

ヤリ逃げを防げ!男の下心の見抜き方・6連発


男は情がなくてもセックスができる生き物。ひとりエッチするより、適当な女とヤりたい!と思っています。悲しいけれど、これが男の性欲。

「私の彼はそんなことない♪」なんて夢見がちでいると、痛い目にあいます。男の生態をただしく理解して、上手に向き合う方法を学びましょう!今回は、男が出している「ヤリたいサイン」をまとめてみました。

1.弱さをみせると、すぐ優しくなる

女性には常に悩みが付き物。いつも、相談してた友人に、仕事や用事でなかなか相談を聞いてもらえないことがあると、とにかく誰かに聞いてほしいと思うこともありますよね。

下心を持った男性は、優しいフリして、相手の相談役になろうとします。そうして、相手からの信頼感を得て、そのままベッドに…と狙っています。ヤル前は、どんな男も優しくするもの。そう、優しさとは打算的なものなのです。「わかるわかる、頑張ってるよね」なんて言われて「この人、私のこと分かってくれてる!」なんて、まんまと騙されないように気をつけて。

その男、あなたの話なんてなーんにも聞いてないかも。


2.見た目しか褒めない

「○○ちゃんってぽっちゃりしてて可愛いよね♪」「今日、スカート短くない?」など、やたらと服装や体型について話をしてくる男は、要注意。

男性がほめるときは、その裏にやましい気持ちがあるかもしれないということを頭にいれておきましょう。外見についてほめられたときは、素直に反応しないのがいい女のマナーです。その男、あなたのカラダしか見てませんよ!

3.酔っ払うとボディタッチが増える

お酒が入ると、ボディタッチが多くなる男は要注意。普段は意気地なしだからできないけれど、酔っ払った勢いでちょっと気が大きくなっている「へたれ男子」である可能性があります。

こういう男性は、いつも大きく出られない分、「隙あらば!」とセックスの機会を狙っています。あなた以外の女の子にも同じことをしている、ということを頭に入れておいて。

4.二人きりになりたがる

下心がある男性は相手と二人きりの状態を求めてきます。理由は、二人きりのほうが自分のペースを作りやすく、相手を流しやすいから。


「二人で飲みに行こう」「家に遊びに来ない?」という一声は、「君とセックスしたい」という意味合いが込められいるととらえたほうが身のため。「そんなつもりじゃなかった…」と言えない環境づくりをしてきます。「セックスしようぜ」のお誘いに素直に「YES」と答えられるのであれば、デートにいってもOK!

5.デート代をすべて負担してくれる

付き合ってもいないのにデート代をすべて出そうとする男性には、注意してください。食事などをごちそうして女性に負い目を感じさせ、ホテルへ連れて行こうとする「ダメ男」の可能性大。


対等な関係を維持するためにも、自分の分は自分で支払うことを心がけて。

6.プレゼントを贈ってくる

下心を持った男性の多くは、ターゲットの女性にプレゼントを贈ります。女性はプレゼントを貰うと、デートなどの誘いを断りづらくなります。また、好意のない男性からでも、プレゼントを受け取りを断るのは失礼と感じる女子は多いですよね。


でもそんな女性の気持ちなんてお構いなし。むしろ、その「申し訳ないな…」という気持ちを食い物にする彼ら。あなたをゲットするために次々とプレゼントを贈り続けます。

いい女の対処法

「男の優しさの裏側には、必ず「下心」が存在する。」

ヤリ逃げされないためには、この法則をしっかり理解しておくことがマストでしょう。そうすることで、気になる男性から褒められたり、優しくされた時に、「彼も私と付き合いたいって思ってるんだ。彼こそ運命の人なんだ!」と勘違いしてしまうリスクを回避することができます。

男が優しくしてきたら、「私に興味があるのではなく、私のカラダに興味があるのね」と頭の中で一言唱えてから、行動を選択するのが幸せへの近道です。安っぽい優しさには騙されないで。

(さとみん/ハウコレ)

<オススメ記事>

関連記事