2017.03.25

「これは100%ムリだわ…」片思いの引き際 を見極めるポイント

ずっと好きだった彼への想いを諦めるタイミングって難しいですよね。
でも、うまくいかないのはわかっているのに彼を引きずっていても、余計に心が苦しくなるだけかも。そこで今回は「片思いの引き際を見極めるポイント」について20代男女にリサーチしてみました。

1. 彼が避けるようになったら

「いつもしつこく彼女ヅラしてくる子がいたんだよね。俺はあまり人を嫌いにならないタイプなんだけれど、あれはさすがに恐怖を感じて距離を置いた」(22歳/男性/大学生)

彼が避けるのはあなたの好意が重い、迷惑という表れ。彼に話しかけたくても距離を置かれてしまうのであれば、そこから両想いになるのはかなり難しいかも…。最悪の場合、彼に恐怖心を植え付けてしまい、友達でいることすらも難しくなってしまう可能性が。露骨に避けられるようになったら、余計なことはせず彼のことは諦めたほうが良さそうです。

2.LINEを未読or既読スルーされるようになったら

「片想い中の先輩が、もう1ヵ月以上私のLINEを未読スルーしている。どう考えても脈ナシですよね…」(20歳/女性/大学生)

こちらも彼が「もう関わりたくない」と思っているサイン。男性だって好きな子からLINEが来たら、きちんと返信するはず。「好き」とまでいかなくてもエチケットとしてとりあえずは返す人も多いぐらいです。ここでしつこくLINEを送り続けてしまうと、彼からますます嫌われるだけになってしまいます。「返信が来ないってことは私のこと好きじゃないんだな」と客観的に捉えて、潔く身を引くようにしましょう。

3. 彼に彼女ができたら

「私は彼に恋人ができたら片想いはやめます。彼にも相手の彼女にも迷惑が掛かってしまうので」(23歳/女性/損保)

心の中で片想いをし続けるのは誰にも迷惑が掛かっていませんし、自由でしょう。でも彼に恋人ができたとなると、片想いをしていても自分が苦しくなるだけ。ここは「私は選ばれなかったんだな」「ちゃんと私の良さに気づいてくれる人を探そう」と片想いにケリをつけるべき。そのほうが変な嫉妬心もわかず、新たな気持ちで恋活に励むことができるのではないでしょうか。

4. 1回振られたら

「私は何もせず好きな人を諦めることはできないタイプ。なので必ず告白はしますね。でもそこで振られたら、もうしつこくせずに現実を受け入れます」(21歳/女性/美容師)

もちろん振られても何度もアタックする女性もいますし、それもアリなのかなと思います。でも彼もきちんとあなたと向き合って「付き合えない」との答えを出してくれたはず。自分の想いばかりを一方的に押し付けるのではなく、彼の想いも真摯に受け止める必要があるでしょう。告白をきっかけに身を引くことも、彼の精神面を考えたら大切なことかもしれませんね。

おわりに

たまに「片想いのほうが楽しい」なんて話も聞きますが、それはお互いに好意があることが大前提。もし上記のようなサインが彼から見られるのであれば、片想いは終わりにするべきでしょう。そのほうが,自分自身も楽になるはずですよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事