2010.02.22

「ぷるんぷるん」なお肌を手に入れる!コラーゲンの摂り方


お肌が「ぷるんぷるん」になることで人気を集める成分、コラーゲン。でも、そんな人気に乗っかって、「コラーゲン」という名前が付いているだけで本当に効果があるのか疑問な商品も多々あるのが現状です。そこで、コラーゲンを効率よく摂取し、確実にお肌が「ぷるんぷるん」になるための方法をご紹介します!

保湿化粧品を狙え!

よく「コラーゲンが肌奥にまで浸透」と謳っている化粧品を見かけます。しかし、コラーゲン自体はアミノ酸が約3000個結合した高分子成分ですので、そんなコラーゲンが肌のバリアである角質層をすんなりと通り抜けてしまうことはまずあり得ません。
しかし、分子が大きなコラーゲンは表面積が大きく、水分の吸着力が大変高いため、保湿としての効果は抜群に良いのです。よって、コラーゲン化粧品を選ぶ際は、へたに「浸透」とうたっているよりも「保湿」に特化して開発された化粧品を選んだほうが、確実にその効果を感じることができるといえます。

浸透化粧品を選ぶならこれ!

かといって、肌にコラーゲンを浸透させてその効果を直接得たい、という気持ちは誰しもあるでしょう。そこで、「浸透」をうたっているコラーゲン化粧品を選ぶならば、「コラーゲントリペプチド」配合の化粧品を選びましょう。コラーゲントリペプチドは、コラーゲンのアミノ酸の結合の特徴である、3つ目ごとに「グリシン」という成分があることに目をつけた技術です。
グリシンと他のアミノ酸が2つ結合した形はコラーゲンの基本単位といえるもので、最も吸収力が優れ、肌にもしっかり浸透するといわれています。

たんぱく質不足を解消してから!

コラーゲンはたんぱく質の一種です。食べるコラーゲンや飲むコラーゲンがサプリとして多く存在しますが、体内に入ると、コラーゲンは消化されてアミノ酸に分解されます。そして、それがたんぱく質として身体の一部になることもよくあるのです。
よって、たんぱく質不足の人は、コラーゲンとして摂取しようとしても、体が足りないものを補おうとして全くコラーゲンとして生成されないことがよくあります。
コラーゲンをしっかりと摂りたいのならば、まずはたんぱく質不足を解消してからにしましょう。

おすすめメニューは手羽先のトマト煮込み

コラーゲンの生成時に、最も大切なものがビタミンCです。ビタミンCが不足していると、コラーゲンの同化が進行されずに、骨が弱くなり肌や髪にカサつきが出てきてしまいます。サプリメントとして同時に摂るのもいいですが、コラーゲン食材の王様である手羽先をビタミンCたっぷりのトマトで煮込むというような、いつもの食事で摂取することもおすすめです。

決め手は減少防止!

コラーゲンをたくさん摂っても、体内で分解されてしまうことはご説明しました。
そこで、コラーゲンの減少を防止することも徹底しましょう!
減少の原因は加齢だとされていますが、その他にも喫煙とストレス、関節の使いすぎなどが報告されています。コラーゲンを同じ量摂取している人でも、その違いはどれだけ減少させているか。加齢で減少するのは避けられない道ですので、ムダに減らしてしまうことには気をつけましょう。

おわりに

いかがでしたか?コラーゲンを上手に摂取して、ぷるんぷるんなお肌を手に入れましょう!

関連記事