2017.03.31

ストレート&スピーディーに!春に出会った彼と夏までに付き合う方法

春は出会いが豊富なので、「この人良いかも!」とビビビッとくることもあるでしょう。彼もまんざらでもなさそうだし、あとはどうやってお付き合いまでに持っていけばいいのか…と悩んだことのあるのでは?
そこで今回は「春に出会った彼と夏までに付き合う方法」について、20代女性にリサーチしてみました。

1. 好意はストレートに表現、サクサク進めて!

「春に知り合った男性に一目ぼれ。絶対に付き合いたかったので『○○さんってカッコいいですね~!』と褒めまくりました!」(25歳/IT)

回りくどいアプローチをしていては、夏までに彼と付き合うことは難しいでしょう。むしろ彼から「脈ナシなんだな」と勘違いされてしまい、友達のまま終わってしまうかも。彼と知り合って早い段階で「男性として見ている」ところをアピールしていくことで、恋に発展しやすくなりますよ。

2. 出会いの熱が冷めないように!

「仕事の研修先で知り合った男性といい感じに。でもお互いに忙しく消極的な性格だったので、会うとしても月に1回くらいだった。そのまま告白することもなく、自然消滅しちゃいましたね」(24歳/営業)

知り合ってから間もない段階で会う日が減ってしまうと、彼の印象に残りづらくなってしまいます。もしかしたら最初は彼もあなたのことを「良いな」と思ってくれていたのに、時間が空くことでだんだん熱が冷めてきてしまうかも…。特に出会いが多い時期ですから、あなたの印象が薄くなるだけでなく、他の女性の方になびいてしまう可能性もあります。最低でも週に1回は会う日を設けるなどの対策を取っていきましょう。

3. デート感満載で恋愛モードに持ち込む!

「初対面で『良いな』と思った人は、なるべくデートっぽいところへ誘うようにしている。そのほうがトントンと付き合えることが多い」(26歳/派遣)

最初のうちからデートの王道へ行くことで、「あれ?俺たちって付き合ってる?」と彼を錯覚させることができます。そうすれば自然と彼から彼女候補として見てもらえるはず。逆に知り合ったばかりなのに毎回ファミレスや居酒屋ばかり行っていると、友達としてしか見てもらえなくなってしまうかも。何事も最初が肝心です。できたら映画館や水族館など、デートらしいところへ行くようにしましょう。

4.「早く付き合いたい」なら自分から!

「大学で知り合った彼と、頻繁に遊ぶようになった。私は彼からの告白を待っていたんだけれど、彼はいつの間にか別の人と付き合っていて…。数年後『私あのとき○○君のこと好きだったんだよ』と本人に伝えたら『俺もだよ。何であのとき言ってくれなかったの!?』と言われてしまいました…」(23歳/金融)

「いつか彼が告白してきてくれるだろう」と待ちの姿勢でいると、恋のタイミングを逃してしまう恐れが。「付き合えそうかも!」と思ったら自分から告白をしたほうが、スムーズに行くはずです。出会ったばかりだからこそ相手まかせにするのではなく、自分から流れを作っていきましょう。

おわりに

春は彼と友達以上恋人未満の関係を楽しみつつ、6月あたりに晴れてお付き合いを開始するのが目標。そうすれば夏は彼とステキな思い出を作ることができるでしょう。この3か月間で彼の心をゲットできるよう、効率よくアタックしていきましょうね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事