2017.04.01

男は「わかってくれる子」に弱い!新生活スタート時、うれしいLINEとは?

春は環境がガラッと変わるので、疲労がたまりやすいもの。そんなお疲れモードのときに男性がもらって嬉しいLINEとは?リサーチしてみました。

1. 体を気遣ってくれるLINE

「社会人になったばかりの頃に、後輩から『風邪とか引いてないですか?』とLINEが来た。すごく優しい子だなと思いましたね」(25歳/商社)

生活が変わると体調も崩しやすくなるものです。そんなときに身体をいたわったLINEをもらえると、男性も嬉しいのだそう。まずはシンプルに「元気にしてる?」「疲れてない?」と彼にLINEを送ってみましょう!

2. 気軽に誘ってくれるLINE

「俺はあまり自分から友達を誘えないタイプなんで、明るく『ご飯行こうよ!』って言ってもらえるとすごく嬉しい」(23歳/営業)

新しい環境で、いきなり気心知れた友達なんてできないもの。学校や仕事が終わって家に帰るだけの生活だと、知らず知らずのうちにストレスが溜まってしまうことも。ここは女性のほうから「今度ご飯行こうよ!」と明るく、軽い感じでお誘いLINEを送ってみましょう。彼も「俺のこと覚えていてくれたんだ!」と嬉しくなるはずです。以前はあまり関わりがなかったとしても、この時期だからこそ「なんか懐かしいな…」と思って、彼からOKしてもらえる場合もありますよ。

3. 返事の催促をしない何気ないLINE

「新生活がはじまったばかりの頃に、彼女から『何で返信してくれないの!?』との怒りメールが何通も届いたことがある…。疲れているんだから少しは察してほしかったな」(27歳/IT)

慣れない新生活でクタクタになっているときに、返信の催促が来ると彼の疲れも倍増してしまいます。LINEにひと言「返事いつでもいいからね!」「落ち着いたら連絡して!」と書いてあるだけで、「この子気がきくな」と嬉しくなるそうです。バタバタしている時期だからこそ、彼のペースに合わせたアプローチをするようにしましょうね。

4. 自分をわかってくれているLINE

「女友達から『意外と身体弱いんだからあまり無理しすぎないように!』とLINEが来たときは、俺のことわかってくれているんだなと思った。仕事が落ち着いてから改めてデートに誘い、彼女と付き合うことになりました」(26歳/広告)

新生活って初対面の人と触れ合うことが多いため、気疲れしてしまいがち。自分の思っていることが言えずに周りに合わせてしまい、ストレスを感じることもあるでしょう。そんなときに「○○君は頑張りすぎちゃうからね」「あまり無理しちゃダメだよ~」と自分を理解してくれる存在に、ホッとした気持ちになれるんだとか。そのほかにも、グチや悩みに共感してあげるだけでも、彼のストレスは減るはずです。もしかしたら「○○ちゃんがいなきゃダメだ」と思ってもらえるかもしれませんよ。

おわりに

新生活がはじまるこの季節は、心も身体もデリケートになりがち。
春から気になる彼とはなればなれになってしまう女性こそ、このようなLINEからもう一度彼との心の距離を縮めてみてはいかがでしょうか。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事