2017.04.02

それとなく遠ざける!合コンで「興味のない男性」をうまく避ける方法

合コンは貴重な出会いの場であるでしょうが、自分が興味のない男性から好かれてしまうと、ちょっと面倒ですよね。

興味のない男性のことを上手にかわしつつ、その男性と友達である「気になる彼」にアプローチをするのは結構難しいですから。
そこで今回は、合コンで「興味のない男性」をうまく避ける方法を紹介します。

1.あまり「視線」を合わせない

「視線があんまり合わない子には、嫌われているのかなって思っちゃいますね。自分が話しているときにスマホとか見られていたら、もう完全にアウトですよね」(26歳/男性/WEBディレクター)

視線を合わせてくれない女性に対しては、男性も「俺には興味がないんだろうな」と思ってしまうものです。
自分が受け入れられている感じもあまりしないので、積極的に話しかけにくくもなるはず。逆に、視線を合わせすぎると、それだけで男性は意識してしまうこともあるので、変に勘違いされないよう、興味のない人とは顔を見ても目は合わさないぐらいの気持ちで対応するのが良いかも。

2.ずっと「敬語」で話す

「敬語ってやっぱりすごく壁を感じますよね。なんか打ち解けている感じがあんまりしないし、はっきりと一線を引かれてしまっているような感覚がありますね」(31歳/男性/IT)

初対面の人たちが集まる合コンであっても、打ち解けてくれば自然と敬語も取れてくるものですよね。
でも、そこをあえて敬語を通しておくと、しっかりと壁を作っていることを男性にも感じてもらえるでしょう。気になる男性にはタメ口で話して、興味のない男性には敬語を使ったりすると、それとなくアピールができたりもするかも。

3.「好きなタイプ」で全く違う人を挙げる

「好きな男のタイプを聞いたときに、あまりにも自分とかけ離れていると、その段階で諦めちゃうかも。押したところで無理だろうなって思っちゃいますよね」(27歳/男性/調理師)

合コンであれば、「好きな男性なタイプ」は確実に聞かれる質問であるでしょう。実はそれは絶好のチャンスでもあります。
興味のない男性とは全く違うタイプの男性を挙げれば、さすがに相手も諦めモードにはなるはず。逆に、気になる男性がいるのであれば、その男性に当てはまる部分をいくつか入れてあげると、ドキッとさせられる可能性は高いですよ。

4.「リアクション」を薄めにする

「俺の話にリアクションが薄い女の子とは、なかなか仲良くもなれないですよね。距離を縮められないままで、合コンが終わっちゃいます」(30歳/男性/メーカー)

自分の話に対してリアクションをあまり取ってくれない女性には、「つまんないのかな?」とか「俺に興味ないのかな?」と男性も感じるはず。
ずっとそんな状態が続いたら、さすがに「この子は無理だな」という気持ちにもなるでしょう。無視をするのはさすがにちょっとひどいですし、あなたの印象も悪くなってしまいます。なので、興味のない男性の話には、「あまり大きなリアクションはしない」というのがベストかも。

おわりに

合コンでは気になる男性にアピールするだけではなく、興味のない男性からのアプローチを上手に避けることも大事なポイントになります。印象が悪くならないよう、あくまでもさりげなく遠ざけるようにしましょうね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事