2011.11.29

カラダの関係からスタートしても大丈夫!相手をベタ惚れにさせるコツ



気になる異性と飲みに行き、酔った勢いでそのままお泊り。

「あぁ、都合のいい女になっちゃった」なんて落ち込む必要はありません。順序が逆転したって、相手をベタ惚れにさせる方法はあります♪

大人なカンケイがあったあとできる、「追わせる」になるためのハウツーです。

服をたたむ

相手より少し早めに起きるのが大前提!

シャワーを浴びる前に、脱ぎ散らした相手の洋服をきれいにたたんで、ソファの上においておきます。コートもハンガーにかけましょう。

洗面所周りはきれいに

洗面所の周りはきれいに使いましょう。

アメニティ用品も袋から出したら、まとめてごみ箱へ捨てます。当たり前のことのように思えますが、外出先だとつい汚く使いがちです。使用済みのタオルも洗面所の隅のほうにまとめておいておくなど、清掃員の方が掃除をしやすいように気を配りましょう。

コーヒーを用意

ポットのお湯をあたためて、コーヒーを用意しておきます。

特にお酒を飲んだあとに宿泊をしにいくと、寝起きはいつも以上にのどがかわいています。相手の男性が起きたときに「何か飲む?」と聞けるように準備をします。

マッサージをする

ベッドでお話をすることがあれば、
「マッサージしてあげようか?」と一言かけましょう。

相手も疲れているはずなので、うれしいはずです。それまで、快楽を求めあうだけの関係であった二人が、性的な快楽の追求以外で身体にふれることができ、二人の距離を縮めるチャンスです!

自立したオンナをアピール

シャワーを浴びたら、相手が起きるまでソファで読書をするなど、自分の時間を楽しみます。そうすることで、①相手の睡眠を邪魔しないように気遣いができる女性、②頑張り屋さんで、自立した女性と思わせることができます。

無邪気な女子をアピール

高度なテクニックになりますが、二人きりの時にぜひ男性にアピールしておきたい一面は「無邪気さ」です。


オトコは単純な生き物。明るく満面の笑みで「おはよう」と言われたり、「よくわかんないやぁ」といいながら首を傾げたり、「やりすぎない、控え目ブリっ子」に弱いんです。

少しオーバーに「うれしい」リアクションをとってみるなどして、「愛されキャラ」をアピールします。

連絡は「待ち」の姿勢で

Hをすると男性は「自分のものになった」という安心感から、相手への執着が減少します。そのため、こちらからしつこくメールをしたり、電話をすると「うっとうしい」と思われるばかりか、「いつでもヤレる都合のいい女」として扱われかねません。

そんなことにならないために、連絡は待ちます。ほかにも男なんて腐るほどいるもん♪くらいのノリで大きく構えましょう。

関連記事