2017.04.04

男性が「気になるけど近寄りがたい」と思う惜しい女性の特徴

昔は「可愛いね」「美人だね」って男性からチヤホヤされていたのに、最近はまったくなし。異性から声をかけられたり、お誘いされることもなくなって、焦りを感じていませんか?

実はそれ、あなたのちょっとした振る舞いが原因かもしれません。

そこで今回は、20~30代独身男性へのアンケートを参考に「近寄りがたい女性の特徴」をピックアップしてみました。

1.常にマスクをしている

「風邪予防なのか、花粉対策なのか分からないけど、1日中ずーっとマスクをしている女性ってガードが固そうで近寄りがたい。話しかけてもイマイチ表情が読み取れないしね」(26歳/メーカー)

通勤中や外出時など、外に出るときにマスクを付けるのは構いませんが、室内でも外さずに1日中マスク姿でいるのは、男ウケ最悪。「ガードが固そう」「話しかけづらい」「表情が分かりにくい」「自信がなさそう」など、ブーイングの嵐でしたよ。「花粉症だから絶対外したくない」という気持ちもわかりますが、気になる異性の前では素顔を見せてみてはいかがですか?

2.イヤホンで音楽を聴いている

「休憩中にイヤホンをするのは、話しかけるなってことでしょ? ランチに誘おうと思ったけど、お断りされるのがオチだと思ったからやめたことがある」(29歳/建築)

「音楽を聴きたいからイヤホンをしているだけ」かもしれませんが、周りから見ると交流を遮断しているようにしか見えません。男性からも「話しかけないでオーラが強い」「隙がない」「壁がある」など、マイナス意見がズラリ…! 異性から話かけられたい願望が少しでもあるなら、休憩時間はイヤホンを外して“話しかけられやすい環境作り”を心がけてみてくださいね。

3.視線が合わない

「話しかけているのにそっぽを向かれると『俺に興味ないんだな』ってショックを受ける。無理してアプローチしても無駄だから、早いうちに諦めることが多いかも」(25歳/金融)

男性はあなたが思っているよりずっと繊細! 会話中に視線が合わないだけで「俺って脈なしなのかな」「嫌われたかも」と落ち込むそうですよ。気になる異性の目を見て話すのは、胸が張り裂けそうなくらい緊張するものですが、できるだけカレをじーっと見つめてみましょう。たったこれだけで、男性からの印象はガラッと変わりますよ。

4.派手な友人と一緒にいる

「ずっと気になっていた女性が、他のフロアにいる派手な女性と仲良さそうに話していて、『こんな一面もあるんだ』とちょっと引いた。見た目は大人しい感じだけど、実際は違うんだろうなって」(30歳/商社)

男性にとって重要な女性の判断基準とは、ルックスや性格、そして交流関係。彼女単独でいるときと、仲の良い友達や同僚と話しているとき、どちらもくまなくチェックしているといいます。つまり、ちょっとイメージと違う人と一緒にいるところを見られると、「やっぱりない」と判断されることもあるんです。もちろん一概に友人のせいにはできませんが、異性から話しかけられなくなった理由の1つにもなることをお忘れなく…!

おわりに

春は新たな出会いの季節。男性にとって、第一印象はその後の関係を左右する重要なポイントです。「話しかけづらい」「近寄りがたい」と思われないように、今回ご紹介したことを見直してみてくださいね。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事