2017.04.04

かわいい顔して「さんま笑い」!?男子が引いたマイナスギャップ

ふわっと巻いたロングヘアにフェミニンなスカート、パステルカラーのニット。まさに男子が抱きしめたくなるようなモテ系女子だと思っていたのに…。

み、み、み、み、見てしまった!

今回は、男子が衝撃を受けた「女子のマイナスなギャップ姿」について取材してきました。

・かわいいふりしてテーブルの下では…

「ちょこちょこ一口ずつパスタを口に運ぶ姿がかわいいな~と思いながらふと下を見たら彼女の足がテーブルの下で豪快にがに股になってた!ひらひらのスカートだったのに…。マジドン引きしたわ」(21歳/学生)

パスタの食べ方は控え目なのに、足の開き方は豪快って…そのギャップひどすぎます。
テーブルの下だからと油断していたのでしょうが、意外と見えちゃうものですよ。パンツスタイルならまだしも、スカートならしっかり足を閉じましょう。

・「ファー!!」さんま笑い

「すっごい美人で清楚な感じの子が合コンに来て、よっしゃー!って思ってたのに、そいつの笑い方がさんまみたいな引き笑いだった。『ファー』とか言いながら笑ってんの。マジおっさんにしか見えなかったわ」(19歳/学生)

テンションが上がったときの笑い方ってその人の持ち味が出てしまいます。大げさな引き笑いやガハガハ笑いは女性らしいとは言い難いですよね。楽しそうに笑うのは良いことなので、その表現方法を少し上品に変えてみてはいかがでしょう。

・元ヤン…?オラオラ系の話し方

「顔はお嬢っぽいのに、『どこのヤンキーですか?』みたいなオラオラ系の話し方の子っているじゃん。あーゆうのダメだな。可愛い顔とのギャップがすげー下品さを引き立てて幻滅してしまう…」(24歳/公務員)

話し方=性格という訳ではありませんが、言葉は人とコミュニ―ションをとる主な手段。ですから、汚い話し方はそれを話すあなた自身も汚く見せてしまうのです。人様に投げかけるものですから、ていねいで優しくしたいものですね。自分を下げる話し方でなく、自分を引き立てる話し方をおススメします。

・あ、お酒強いんだね…

「負け惜しみかもしれないけど、自分より酒が強い女はNGかな…。一緒に飲んでて潰してくる女とか嫌だもん。2~3杯で酔っちゃうくらいの子の方が可愛いって…」(22歳/学生)

まったく飲めない子はつまらないようですが、カクテルでほろ酔いするくらいの女の子がいい!という男子多数。お酒が強い女子=男勝りというイメージがあるんだとか…。付き合いが深くなれば好きに飲んでよいのでしょうが、初対面や付き合ったばかりなのであれば少しセーブした方が良いのかも。少なくとも、男子に「お酒弱いね」と言ったり「まだ飲めるでしょ!」と潰そうとするのは絶対にアウトですよ。

・かわいい鞄の中身は荒れ放題

「かわいくて清楚で憧れてた、サークルの同期がいたんだけど。バッグの中が信じられないくらいグチャグチャだった…。プリント折れまくってるし、スナック菓子がこぼれてるし、ハンカチもグチャグチャ。2年間好きだったけど、一瞬で冷めたわ…」(21歳/学生)

どんなにかわいいバッグを持っていても、中身がグチャグチャでは台無し。不潔&だらしない認定されて、ドン引き確定です。プリントはクリアファイルに入れる、スナック菓子は捨てる、ハンカチはアイロンがけしたものを持ち歩きましょうよ!とはいえ、ハンカチはグチャグチャになりやすいので、ズボラさんはタオルハンカチに変えることをおススメします。

最後に

愛らしい見た目とはウラハラな男前(すぎる)言動。想定外だからこそ男子は見た瞬間にドン引きしちゃうんです。あなたに恋心を抱いている男子をどうか幻滅させないで!モテ系ファッションに相応しい女の子らしい言動を心がけましょう。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事