2017.04.05

「彼女にはとても言えない…」男性が密に幻滅していること

「なんか思っている人じゃなかった…」と、何気ない自分の言動にひっそり彼から幻滅されていることもあります。それが原因で好感度がダダ下がりしてしまったら、ラブラブムードもなくなってしまうかもしれません…。見えない彼の本音を理解するために、今回は男子が密かに幻滅している女子の言動をご紹介します。

1.なんか臭い…

「初めてデートした時、おしゃれに気合い入れてきてくれるのは嬉しいんだけど、香水がキツすぎて、ドライブ中に運転しながら吐くかと思った」(29歳/男性/不動産)

「寝起きの口が臭くて引いた。でも本人に言えないし、寝起きのキスも拒めなくてつらい」(30歳/男性/IT)

本人が傷つくかも…と思えばなかなか直接「臭い」なんて言えないですよね。一緒にいる時間が長いだけに、彼って意外とニオイに敏感なのかもしれません。密かに幻滅されないためにも、ニオイには気を付けましょう。

2.ムダ毛が気になる

「腕とか足がツルツルなのに、背毛が濃くてびっくりした」(27歳/男性/通信)

「口の産毛とか指毛とか、ちょっとしたところの毛が気になる…」(30歳/男性/証券)

手の届くところは自分で処理できますが、さすがに背中などは難しいですよね…。あなたが気づいていないところのムダ毛を発見して、彼はこっそり幻滅しているかもしれません…。全身くまなくチェックしましょうね。

3.彼女の部屋の居心地が悪い

「部屋がピンク系で統一されてて落ち着かない」(31歳/男性/金融)

「お風呂やキッチン、トイレなど水回りが汚いと幻滅する」(27歳/男性/飲食)

「洗濯物が干しっぱなしだし、部屋着が生乾き臭い。居心地が悪い」(29歳/男性/貿易)

彼にとってあなたの部屋の居心地が悪いと、生活スタイルそのものが合わないと感じさせてしまいます。長い関係を続けていきたいなら、これは致命的です…。装飾が過ぎていたり、清潔でなかったり、臭いがきつかったり…。あなたのプライベートな空間だからこそ自由に過ごしているのかもしれませんが、彼が来てくれたときくらいは気を配りましょう。

4.体型がだらしない

「ニットのセーターの上からでもブラに背中の贅肉が乗ってるのがわかった。おばさんっぽくて萎える」(30歳/男性/IT)

「付き合ってから徐々に太りだし、お腹が完全ジーパンに乗ってくびれゼロ。もう少し痩せてほしい」(32歳/男性/営業)

体型って、彼に幻滅されてもすぐどうにかなるものでもないですよね。つまりは、いったん悪い印象を与えてしまうと取り返すのが難しいということ。彼にとっても「女性の体型」に関することはなかなか言いづらいですから、彼の気持ちに気づいたときには手遅れということも…。普段から地道に体型をキープしておく必要がありますよ。

5.寝顔が可愛くない

「寝ているとき半目だし口開いているし、いびきうるさいしで可愛くない」(25歳/男性/派遣)

寝ているときくらい好きにさせてほしいですが…男子の率直な意見によると、寝顔が可愛くないと幻滅してしまうようです。意識のない睡眠中のことですからどうしようもないかもしれませんが、アイマスクをするなど隠す方法はあるかも。でも、男子の中には「無防備な寝顔がかわいい♡」という人もいるのでそこまで気にしなくても良いかもしれませんね。

おわりに

幻滅しても、彼女の心を傷つけたらと思えばなかなか本人には言えないもの。幻滅されたくないからと気にしすぎるのも良くないですが、できる限り彼に可愛いと思ってもらえるように、普段から心がけられると好印象でしょう。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事