2010.02.22

【婚活】思い立ったが吉日!一人でも不安なく婚活始める方法

そろそろ結婚したいけど、今から「一人で相手探しなんてちょっと気が重い…。」
「出会いがないのにどうやって結婚相手を探せばいいの…?」

婚活を始めたいけど、一人でを始めるのはちょっと不安という方や、真面目に結婚を考えられる相手に出会いたいあなたにアドバイス。


一人参加者のみのお見合いパーティに参加

男女とも、一人参加が条件のお見合いパーティなら、立場も思いも、みんなあなたと同じ。会場に入ったとたんにグループができていて、自分だけ一人ぼっち、なんていうこともありません。

お見合いパーティ主催会社のホームページなどをチェックして、不安なく参加できる一人参加者のみ、または歓迎のパーティを選びましょう。会場では、司会者を始めパーティのスタッフが、一人で取り残されたりすることの無いように上手に誘導して盛り上げてくれるので、初めてで不安という方でも安心して参加できます。

        

結婚相談所

婚活方法としては最も古くからある方法の1つです。結婚相談所は、登録者からあなたの理想にあった相手を定期的に紹介してマッチングしてくれたり、サークルや定期開催のパーティなどの定期開催をしているので、あなたのこだわり条件や希望によって、対面・非対面を選んで相手探しをすることが可能です。

また、全国に視点を持つ相談所も多く、出会える幅も広がります。
        

ネット結婚サービス

インターネットの専用サイト上に自分の情報を登録し、理想にあった相手を自宅のパソコンで自分のペースで検索ができる、手軽に始められる方法です。登録情報から理想の相手が見つかったら、最初はメールの交換で顔を合わせることなく会話ができるので、気持ちの上でも楽に始められます。

法人のネット専門結婚サービスのほか、ポータルサイト上でもサービスを提供しているので、より多くの人に出会える確立が高まります。
        

合コンセッティングサービス

合コンセッティング専門会社が幹事役となって進めてくれるサービスです。「年代別」「趣味」など、合コン参加者に求める条件によって、メンバーを揃えてくれるので、行ってがっかり、などということも避けられる確率が高いと言えるでしょう。

グループでの登録もありますが、一人での登録が可能な合コンセッティングサービスもあるので、周りの友人が既婚者ばかりでメンバーが揃えられないという方大丈夫です。
          

趣味のサークルや集まり

スポーツや音楽、グルメなど、同じ趣味を持った人が集まったサークルに参加して新たな出会いにつなげる方法です。インターネット上などでも、「メンバー募集」「一人参加OK」など、参加しやすいサークルも多くあります。

また、参加の最初の連絡もメールで始められるので、気軽にサークルの様子なども尋ねることができるでしょう。1回の集まりごとに参加者を募集している場合もあるので、1回参加してみて万が一雰囲気が合わないということがあっても、また、新たなサークルを探せばよいので、気軽に色々と参加できます。
          

関連記事