2017.04.08

彼氏の嫉妬の引き金になる「男友達との付き合い方」

彼氏ができても、男友達というのは欠かせない存在です。異性の友達だからこそ話せることとかもたくさんあるしね。
でも、男友達との関係は、それなりに気をつけておかないと、彼氏に余計な心配や嫉妬をさせかねませんよ。
そこで今回は、20代男子30人に「嫉妬しちゃう彼女と男友達の関係」について聞いてみました。

1.電話

「LINEとかならともかく、電話とかしちゃったら、なんか若干友達以上の領域に入ろうとしてるんじゃないかって気がして、ちょっと嫉妬しちゃうかなー……」(大学生/20歳)

まあ、普段全然合わない男友達と、年に何回かのレベルでたまーに近況報告的な電話をするならともかく、頻繁に電話するのは、ちょっとやけに仲良しかもしれませんね。少なくとも、カレがやきもち焼いちゃうとしても理解できます。もちろん、友達付き合いは自由の範囲内ですので、やめる必要はないけど、あえてそのことをカレに話すかは、別問題ですね。

2.週末に会う

「彼女に、土曜日は男友達と会うからごめんね、的なことを言われると、しょぼんだよね。男友達に負けたかーってなるから」(介護/26歳)

これも難しいけど、まあ、私なら、カレとの予定が入りそうな日には、男友達との予定は入れないようにするかな。平日とか、安全な日に会うかも。万が一バッティングしても、よほどのことじゃない限り、友達の方をリスケすると思います。カレとはいつでも何回でも会えるけど、それでも、一回一回のデートが大切だから。どうしても都合がこの日しか…1とかで男友達に会うときは「どうしてもこの日しか無い」って言うの含めて、彼に言うべきかも。

3.遠出する

「どっかで飯食うくらいならまだしも、旅行とかドライブとか、遠出はやめてよね! これは嫉妬しちゃうよ……」(公務員/26歳)

うーん、まあ、そういういかにも恋人っぽいようなデートは、避けておいた方が無難かもしれませんねぇ。こういうの、逆に彼氏がしたら、嫌ですもん。仲良い友達だったら、人によってはこういうのも当たり前って感じかもしれないけど、相手が理解してくれる場合じゃないと、そこそこなケンカになりそうな事案です。

4.行きたいって言ってたとこ行っちゃう

「ふたりで一緒に行こうねーって話してたご飯屋さんなのに、『ごめん、それ男友達とこの前行っちゃったー』とか言われると、イラっとする。俺との約束を、男友達で置き換えちゃうの?って」(個人事業主/27歳)

これはあんまり多くはない場面かもしれないけど、カフェとかお店巡りが好きな女子なら、まあありうるかもしれませんね。でも、ちょっとデリカシーというか、カレに対する配慮ないかもなーって気もします。やってる方としては、「そんなの別に、なんでもなくない?」って思うのかもしれませんけどね。そこらへんの価値観の違いは、すり合わせていくのが大事です。相手の気持ちに対する理解と、想像力ですね。

おわりに

どうでしたか?友達と恋人とどっちが大事って言われたら、私は、絶対に恋人です。
だって世界で一番好きだから。付き合ってると、それがマヒして恋人のことをテキトーに扱うようになりがちだけど、友達を大切にしつつも、やっぱり「恋人は特別」っていう感覚や距離感も、大事にしたいですね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事