2017.04.10

恋をゲットするチャンス!春のイチオシ出会いスポット

春と言えば出会いの季節ですよね。「そうは言うけど、毎年変わらない春…」という人も多いよう。そこで今回は「春の出会いスポット」について、20代女性にリサーチしてみました。

1. 通勤・通学も「偶然の出会い」の宝庫

「去年の4月から同い年くらいの男性が朝同じ車両に乗るように。彼のことがずっと気になっていたので思い切って話しかけたら、休日にデートまで行ける仲になりました」(24歳/受付)

4月になると、いつも乗っていた電車の顔ぶれが変わっていたりするもの。毎日通る場所だからこそ顔見知りになり、お互いに気になっていることもあるみたいです。「ただ乗り合わせているだけだし…」と、自分から話しかけるのは勇気が入りますが、逆に言えば、いつも同じルートで行動しているという共通点があるわけです。彼と話すきっかけ作りのために、ここはベタに荷物を落としてみるのもアリかもしれませんね。

2. 学校や職場は新しく入ってくる人にも期待

「新しく入ってきた男の子の指導係になったのですが、彼のことをだんだん『かわいいな』と思いはじめてきたんです。そしたら彼のほうから『年下は嫌いですか?』と聞かれちゃいました」(27歳/デザイン関係)

やはり1日の大半を過ごす学校や職場は、出会いの宝庫みたい。自分は今年度変化がなかったとしても、新1年生や新入社員が入ってくることもありますもんね。学生さんは春をきっかけに、バイトを変えてみるのも良いかもしれません。また4月からは環境が大きく変わる人が多いので、異動や転職した友人から「男性を紹介したい」「合コンしよう」と誘われることも増える時期。どんな小さなチャンスでも、見逃さないようにしたいものですね。

3.何かを始めるチャンスは出会いのチャンス

「春から料理教室に通っているのですが、意外と男性も多くて。一緒にご飯を作っていると共同作業をしている気持ちになって、ある人にドキドキするようになりました」(25歳/派遣)

新学期から習いごとをはじめたくなる女性も多いはず。それは男性も同じみたいです。恋愛だけにとらわれず、自分がやりたいと思うことにチャレンジする春にしても良いかもしれませんね。趣味を楽しんでいたら彼氏までできていたなんて、これこそ真のリア充といえるでしょう。

4. お花見などの野外イベントは普段会わない人との出会いも

「BBQのときに器具の使いかたがイマイチわからなくて困っていたら、隣にいた男性グループが手伝ってくれたんです。そこから仲良くなって、そのうちのひとりとお付き合いをしています」(26歳/一般事務)

春といえばお花見やBBQなどの野外イベントが充実する季節。お花見で隣にいたグループと意気投合し、そのままお付き合いに発展した…なんてケースもあるみたいですよ。家に閉じこもっていても出会いはありません。それどころか「なんで私は彼氏ができないんだろう…」と負のループにハマってしまい、気持ちがモヤモヤしてしまうかも。春は短いのですから、率先して外出するようにしましょう!

おわりに

出会いは意外と身近なところに転がっているものです。
ぜひそれらを見落とさないよう、春はささいな変化にも注目しておきたいですね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(下薗なおこ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事