2017.04.11

社内チャットはやめて~!社内恋愛で男性がイラッとする言動

ドキドキの社内恋愛。毎日顔を合わせられる安心感がある一方で、見たくもないシーンを目にしてしまうこともありますよね。彼とラブラブでいたい、でも仕事は仕事です。公私混同をしてしまうと、彼もゲンナリしてしまうかも…。ここでは、社内恋愛で男性がイラッとする言動を聞いてみました。

■女性社員にいちいち嫉妬する

「会社で隣の席の同僚の女の子と仕事のことでよく話す。彼女がそれを見ていて、同僚の子に敵対心を持っているのがすげーやりづらい。仕事なんだからそれくらい理解しろよって思う」(20代/IT)

社内だと、彼が目に入ってしまうぶん、彼と関わる女性すべてに嫉妬をしてしまいがち。仕事上のやりとりのなかで笑い合っているだけであっても、不安になってしまいますよね。とはいえ、そこは職場です。仕事上の関わりにいちいち目くじらを立てていたら、彼も疲れてしまいます。そこは頑張って視界に入れないよう努力をしましょう。

■社内でタメ口で話す

「会社では後輩の立場である彼女。でも付き合い始めてからは俺に対して敬語じゃなくてタメ口。周りの目もあるし、仕事なんだからそこはわきまえてほしい。家でそう注意したら逆ギレするし…。正直めんどくさくなってきた」(20代/不動産)

いくらプライベートでタメ口をきいているからといって、会社では関係性が異なります。周りからの視線もつねに意識した行動を心がけたいところ。彼氏に対して甘えた口調で話すのも、もってのほかです。上司や先輩と付き合っている場合は、プライベートではタメ口であっても、きちんとした敬語を心がけるようにしましょう。社内恋愛OKの環境であっても、絶対重要なことです。

■仕事中にプライベートのメールを送る

「社内チャットで”今週末のデートここ行きたい”とか”この前のデート楽しかったね”ってメールを送ってこられたときはギョッとした。管理部の人が見てるかもしれないし、マジでやめてくれ…。就業時間中にこれはアウトだろって思う」(20代/IT)

手っ取り早いからといって、会社のメールでデートやプライベートの情報について彼に送りつけるのはNG。いつどこで誰が見ているのかわかりません。社内チャットだと、つい送ってしまいたくもなりますが、会社で管理されたネットワーク・PCは、内容も見られている可能性があるということを忘れずに。自分だけでなく彼の立場も危うくする行動は慎みましょう。

■彼との関係を周りに話す

「同僚の子と付き合った翌週、会社の上司にも後輩にも交際が知れ渡っていた。正直、会議とかやりにくくなるし、事あるごとにそういう目で見られるし仕事がしにくくなった。別れたら愚痴られそうだし付き合って後悔し始めてる」(20代/商社)

付き合ったことが嬉しいからといって、むやみやたらに会社の人に話すと気まずくなります。また、会社のなかには社内恋愛をよしとしない考えの人もいるので、社内中に交際をバラすと厄介なことにもなります。ごく親しい人には伝えてもいいかもしれませんが、伝えるときは必ず彼と相談したうえで決めましょう。

おわりに

社内で愛が生まれたとはいえ、社内は愛を育むものではありません。公私混同をすることで、彼氏にガッカリ&ゲンナリさせることのないよう、場はわきまえましょう。仕事とプライベートとのギャップがある女性のほうが、彼氏に愛されるのかもしれません。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事