2017.04.11

教育?それともリタイア?ダメ男と付き合ったときの対処法

彼がダメ男だと気づきつつも、どうすればいいのか分からず、特に対策もないまま付き合っている…という人はいませんか?
そこで今回は「ダメ男と付き合ってしまったときの対処法」について20代女性にリサーチしてみました。

1.「許せること」と「許せないこと」の線引きをする

「高校生の頃から付き合っている彼は浮気ばかりしていた。なので『女性と遊びたかったらまずは私に報告して』『それ以外は浮気だから絶対に許さない』と約束をしました」(23歳/販売)

ダメ男だとわかっていても、彼のことが好きだと何でも言うことを聞いてあげたくなってしまうもの。でもいつまでも相手の言いなりになっていては、ますます彼をダメにするだけ。

ここは自分の中で「彼のワガママで許せること」と「これだけはどうしても許せないこと」を線引きしておきましょう。たとえばお金にだらしない彼に対して、デートでご飯をおごるのはアリだけれど、お金を貸すことだけは絶対にしないとか…。「NO」と言える勇気を持つだけで、彼を自立させることができるかも。

2.自分に落ち度はなかったか考える

「最初は良い人だと思っていたのに、付き合っていくうちにダメ男になる率が高くて…。いま振り返ってみると、私がお母さんみたいに何でもやってあげてたのがいけなかったのかな…」(28歳/金融)

「私は一生懸命尽くしたのに何がいけないの…?」と、自分はダメ男の被害者だと思い込んでいる人はいませんか?でも彼をダメにしてしまったのには、少なからず女性側にも原因があるかもしれません。それに、彼とまだ付き合っていきたいと考えているのであれば、周りの人に「彼がダメ男で…」とグチっていても何も変わりませんよね。「彼がダメ男化してしまったのには、自分にも悪いところがあったからなんじゃないか」と考えることで、彼を変えるヒントが見つかるかも。

3.自分を最優先に考える

「突然誘ってくる彼の予定に合わせていたけれど、デートはエッチして終わり。そんな関係に嫌気がさして、自分優先で行動をするようになりました。そしたら彼のほうから『○日空いてる…?』と私に聞いてくるようになったんです」(22歳/大学生)

彼に呼ばれたら夜中でも飛んで行ってしまう…。そんな彼の都合のいい女になっている人もきっといるでしょう。でもそうやって彼を甘やかしていると、彼のダメ男度はどんどん上がっていってしまいます。彼に合わせるばかりでなく、もっと自分を優先して考えてみましょう。もし「今日はちょっと疲れたから会えないや…」と断ったら二度と誘ってこないような彼なのであれば、あなたへの愛情はそこまでだったということでしょう。

4.徐々に離れる方法を取る

「何とか彼をダメ男から脱却させようとしたけれど無理だった。でもいきなり彼と離れるのは寂しかったので、少しずつ距離を置くようにしました。そしたら3ヵ月後には別れる決心がつきましたよ」(25歳/住宅)

ダメ男とはいえ好きになった相手。いきなりバッサリ縁を切るのは難しいでしょう。でもどう頑張っても彼のダメ男っぷりがなおらなそうなのであれば、別れてしまったほうが自分のためでもあります。彼と会う日を減らしたり、LINEなどの返信を遅らせたりして、彼と離れる準備をしていきましょう。彼と距離を置いている間に気持ちが冷めて、心から「彼なんかもういいや」と思えることもあるかもしれませんよ。

おわりに

ダメ男に尽くしすぎていると、どんどん自分の心が疲弊していきます。
まずは1~3の方法を試してみて、それでも改善の見込みがなかったら4の方法を取ってみましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事