2017.04.12

気づいてないだけかも!男性が彼女にだからできる「少し特別なこと」って?

「私の彼氏って女心全然わかってないんだよね…」
「○○ちゃんの彼氏のほうが優しくて羨ましい!」

こんなふうに、自分の彼氏にちょっとした不満を抱えたことのある女性もいるのでは?でもあなたが気づいていないだけで、彼はあなたを思って、慣れないことを一生懸命やってくれているのかもしれません。
そこで今回は「男性が彼女にだからできる『少し特別なこと』」について、20代男性にリサーチしてみました。

1. 忙しくてもこまめなLINE

「毎日勉強とバイトで本当に忙しい。それでも彼女にはちゃんと“おやすみLINE”をするようにしています」(24歳/大学生)

必要最低限のLINEしか送らない男性も多いもの。それでも彼がこまめなLINEをくれるのは、あなたを大切に思っているからでしょう。どうやら「彼女を不安にさせちゃいけない」との意識が働くみたいですよ。逆に何回言っても返信をくれない彼は、自分のことしか考えていないのかも…。

2. 一緒に写真やムービーを撮る

「俺は正直プリクラや動画が苦手…。でも2ショット写真は彼女がすごく喜んでくれるので、頑張って笑顔で撮っています(笑)」(23歳/メーカー勤務)

写真嫌いの男性もけっこうたくさんいますよね。そんな中で相手の気持ちや思い出作りを考慮できるのは、やっぱり彼女が特別な存在だから。逆に彼があなたとの写真を極端に嫌がる場合は、何かやましいことがあるのかも…。念のため浮気調査をしておいても良いかもしれません。

3. 将来を見据えた言葉をかける

「これまで何人かと付き合ってきたけれど、『ずっと一緒にいようね』と言えるのはいまの彼女にだけですね」(26歳/美容師)

本気じゃない女性に責任のとれない、いい加減なことは言えないもの。それに男性もなるべくなら、あとで面倒なことになるのだけは避けたいそう。そのため根拠のない「ずっと」「一生」などの言葉は封印する傾向にあるようです。その一方で彼が何のためらいもなく将来を見据えた言葉をかけてくれるのなら、あなたは間違いなく「彼の特別な存在」。このまま彼を信じていて良さそうです。

4. ささやかなサプライズをする

「デートのときに彼女が『これほしい~!』って言ったら買ってあげることが多いですね。好きな子だからこそできることです。」(27歳/製造)

サプライズと言っても、大きなことだけじゃありません。ご飯をごちそうしてくれた、急に会いに来てくれた、大好きなお菓子を買っておいてくれた…。一見ささいなことに見えますが、これも彼女を特別に思っていないとできないことですよね。あなたが誰よりも大切だからこそ、彼も「喜んでくれる顔が見たいな~!」という気持ちがわいてくるんですよ。

おわりに

彼との付き合いが長くなってくると、「もっとこうしてほしい」という欲も出てくるでしょう。でも本当は彼が隣にいてくれるだけで、特別だということを忘れちゃいけないんですよね。いま一度彼の「小さな言動」を思い出してみましょう!きっと愛情を感じられるものがあるはずですよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事