2017.04.12

男性を鉄壁ガード…!初対面で脈ナシ判断されちゃうデキ女の特徴

初デートはいい雰囲気だったし、「今日は楽しかったよ」「またね」と笑顔でサヨナラしたのに、なぜか次のお誘いが来ない…。これといったミスもないのに、一体どうして…?そんなことってあるかと思います。

そこで今回は、20~30代独身男性たちを対象に「2回目のデートを誘わない理由」を徹底リサーチ! 思わずゾッとするようなオトコの本音が明らかになりましたよ。

1.ちょっと焦らしているだけ

「本当は会いたくて仕方ないんだけど、俺の方から積極的にアプローチして下手に出るのは嫌だから、ちょっと焦らしてみる。1回目のデートがうまくいっていれば、必ず彼女の方からデートのお誘いメッセージが来るから」(27歳/メーカー)

好きな人に追いかけられる恋がしたい。駆け引き上手な男性ほど、恋のはじまりには慎重になるといいます。初デートはうまくいったのになかなか連絡が来ないのは、カレがあなたからの連絡を待っているサイン。思い切って「この前はありがとう」とメッセージを入れてみてはいかがですか?

2.金欠だから

「デートしたくても、本当にお金がないときは誘いづらい。まだ付き合ってもいない女性に奢ってもらうなんて、恥ずかしくて出来ないからね。たとえ彼女からお誘いがあっても、『仕事が忙しくて』と次の給料日までお断りする」(23歳/IT)

デートをすると、意外とお金がかかるもの。男性は交際前にいいところを見せようと頑張りたいので、まとまったお金がないと乗り気になれないことがあるんだとか…。デートのお誘いをしても、「忙しい」「○日以降だったら」とちょっぴり後ろ向きな場合は、カレが金欠に陥っているかもしれません。「◯◯のお礼に私が奢るよ」と理由をつけて、カレの反応をチェックしてみて!

3.エッチを断られたから

「付き合う前にカラダの相性を確かめるのは悪いことなのかな?長く付き合うには大切なことだと思うんだけど。いい雰囲気だったからエッチのお誘いをしたのに、『嫌だ』って拒否されると本当に凹む」(22歳/学生)

初めてのデートでカラダの関係を求めてくるなんて、信じられない!女性から怒りの声が聞こえてきそうなですが、これが男性の本音。1日も早く「自分のものにしたい」がオトコの本能なんです。だからといって、すぐにカラダを許す必要はありませんが、関係を続けたいのであれば露骨な拒否はしないほうが良いでしょう。「まだ早いよ」などとぼかしてくださいね。

4.好きになれそうもないから

「1回のデートで判断するのは失礼かもしれないけれど、ダメだと思ったらまた会おうという気持ちにはなれない。女性だって、ちょっとした発言とか振る舞いで“なし判断”することがあるでしょ?それとまったく同じ」(25歳/金融)

前回のデートをよく思い返してみてください。「○○行きたいね」「次はいつ会えるかな」と具体的に次の展開を期待する言葉をカレから聞けていないのでは?いい雰囲気だと思っていたのはあなただけかもしれません。1週間以上待っても連絡が来なかったら、潔く諦めて新たな恋へ踏み出しましょう。 

おわりに

優しい大人の男性ほど、本音を語らず和やかな雰囲気でその場をやり過ごすもの。どんなにあなたが「いい感じだったのに…」と思っていても、実は“脈なし”だったなんて残念なケースもあるのです。オトコの本音から目を逸らさずに、しっかり現実を受け止めましょう。きっとカレの気持ちが手に取るほどよく伝わってくるはずですよ。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事