2017.04.13

あんなにラブラブだったのに…。「同棲中に破局」原因調べました

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
先日、2度同棲に失敗したという女性から相談を受けました。
「大好きだから、ずっと一緒にいたい!」そう思って同棲を始めたものの、結果別れてしまうなんて悲しいですよね。
そこで今回は、ハウコレが行ったアンケート『同棲して別れたことある?』の回答を元に、同棲後に破局した原因についてまとめました。

「お金」という現実問題

「お金的なことも現実的で恋愛が楽しくなくなった」(21才/女性/医療・福祉)

週に1~2回くらいのデートなら「ご飯おごるね」「今日は私が払うね」などと金銭的なやりとりもデートの一環として楽しめるもの。
でも一緒に暮らすとなれば、生きていれば毎日お金がかかるという現実問題に発展!
相手との金銭感覚が違えば、どんどん不満がたまってしまいますよね。
同棲は楽しい時間を過ごすだけではなくなることを理解して、お金の使い方についてよく話し合う必要がありそうです。

家事を任されてストレス

「あたしも働いてるのに家事は全部自分!そんな日々にストレスが溜まってしまった」(23才/女性/医療・福祉)

別々の場所で暮らしていればそれぞれ家事をやるはずなのに、一緒に暮らす相手ができると途端に甘えが出るのが『家事』。
それが原因で別れるカップルも多いようです。
「一人が外で働いて、一人は家を守る」というルールがあるならともかく、そうでないのなら二人の家ということをしっかり頭に入れて、お互いに過ごしやすい家を提供し合うのがマナーですね。

相手を思いやれなくなった

「距離が近すぎて、思いやれなくなった」(27才/女性/フリーター)

ずっと一緒にいると家族のようになって、良くも悪くも新鮮さが薄れていくもの。
だからこそ、同棲すると自分の感情をコントロールせずに相手にぶつけるようになってしまうことがあるみたいです。
イライラすることが起こるのは当たり前ですし、それはお互い様。
同棲して常に一緒にいるようになったからこそ、これまで以上に相手を思いやるようにしたいですね!

結婚を見据えない同棲で失敗

「お互い目標もない状態で3年間ダラダラと同棲してた。一緒にいるのが当たり前になってしまって、結婚の話も出ないまま彼が浮気。即破局。同棲するなら結婚がほぼ約束されてる状態でした方がいいなって学んだ」(25才/女性/小売)

「一緒に暮らしてお金を貯めよう」「一緒に暮らして結婚生活をシュミレーションしよう」という目的に沿った同棲でないと、新鮮な気持ちが冷めていったところで破局するということもあるようです。
他にも「10年以上も暮らしていて、相手に結婚する気がなかった。同棲するなら、ある程度、期限は必要」(45才/女性/医療・福祉)という声も。
なぜ同棲するのか、そのための期間はどれくらいなのかをしっかり話し合ってから一緒に暮らし始めるのがよさそうですね!

おわりに

彼との絆を深めるためにも、紹介したことに気を付けて幸せな同棲ライフを送ってくださいね!(下村さき/ライター)

ハウコレ「女子の本音」
同棲して別れたことある? 
2017年3月16日~3月29日 回答数398人

(ハウコレ編集部)
(黒田真友香/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事