2017.04.16

もう解放して…!思わず冷める「彼女の束縛行動」

彼への気持ちが募りすぎて、ついつい束縛…。そんな経験がある方も多いのでは?しかし、激しい束縛は男性の心にストレスを与え、別れの原因にもなりかねません。そこで今回は、彼の気持ちを冷めさせる束縛行動をまとめてみました。自分自身が当てはまっていないか、客観的視点でチェックしてみましょう。

●未読or既読スルーが許せない!


LINEを送ったら、すぐ彼からの返信がほしい!そんな女子も多いはず。しかし、彼の未読・既読スルーが許せない!というのは考えものです。

LINEは、リアルタイムに連絡が取れるからこそ、面倒に思ってしまうこともしばしば。とくに男性は、これといった要件もなく連絡を取り合う習慣がないので、付き合ってしばらく経つと連絡がおろそかに…というケースも少なくないのです。

男性側からすると、居心地のよい関係を築けているサインであることも多いのですが。女性側からすると、気持ちが薄れてきた証拠のように思えてしまうのです。

そんな男性の気持ちを理解せずに、未読・既読スルーに「なんで返信してくれないの!?」と怒ったり悲しんだりしてしまうと、彼の心にストレスを与えてしまう可能性大。お互いの生活時間や連絡を取りたい頻度にも差はあるはず。お互いに譲歩することが必要です。

●彼の交友関係は全部知りたい!

彼のことはなんでも知りたい!もちろん、彼の友達も知りたいし、彼に手を出しそうな女がいないか確認しておきたいし、先輩にも紹介して欲しい。その気持もわからなくはないですが、ちょっと危険かも。

彼だって大学生や社会人になれば、学校や職場の女性と親しくする機会だって増えるはず。中には、昔から知っている親しい女友達がいるという場合もあるかもしれません。

そんなとき、「あの女の子って誰?どういう関係?」と問い詰めてしまうのは、あまりいいことではありません。あなた自身にも自分の世界があるように、彼には彼の世界があるということを理解していきましょう。

●休日には、絶対にデートしたい!

平日が仕事で忙しい社会人カップルの場合、土日こそ一緒に過ごしたいと思いますよね。しかし、休日に必ずデートをしようというルールを設けるのはNG。彼に辛い思いをさせてしまうかもしれません。

女性は複数のことを同時にこなせるため、仕事と恋愛の両立が上手な方も多いもの。一方で男性は、一点集中型。仕事と恋愛のバランスに悩んでしまうことも少なくないのです。そのため、仕事が忙しいときに休日デートが絶対的なルールになっていると、疲れやストレスからイライラ気分になってしまうことも…。たまには一人で過ごしたり、友達や家族と過ごす時間もあってこそ、ふたりの関係も安定したものになるはず。

お互いが楽しいと思えるデートをするためには、自分の都合だけでなく、相手の仕事状況やメンタルも気にかけてあげましょう。

●部屋の中でも一緒にいたい!

付き合いたての頃は、部屋の中でくっついているだけで幸せを感じられるもの。しかし、付き合いが長くなってくれば、おうちデートでも自由な時間を欲しがる男性が少なくないのです。

ゲームや読書に熱中している彼に、構ってアピールをしてしまう方も多いと思いますが、そうした言動は逆効果。部屋の中でもずっと手を繋ぎたがったり、くっつきたがったりする彼女には、かわいさよりも面倒くささを感じがち。節度を持ってくっつくよう心がけておきましょう。

●おわりに

女性と男性では価値観が違うもの。好きな気持ちばかりを押し付けて、彼に依存してしまうと逆に彼が離れていってしまうことも。相手の気持ちを考えた言動をしていくことが大切です。
心当たりがある方は、これを機に自分の言動を改めて、彼が一緒にいて楽な女性になれるよう心がけてみてくださいね。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事