2017.04.18

「こいつ、実はズボラそう」男性に見抜かれてしまう女性の特徴

新たな恋のチャンスはいつ転がってくるか分からないもの。流行のファッションにヘアスタイル、男ウケを意識したモテ言動で、“いざ”というときに備えている女性は少なくないはずです。

でも、完璧だと思っているのはあなたのだけかもしれません。男性は意外と細かいところをチェックしているものなんです。

そこで今回は、20~30代独身男性に聞いた「この子、実はズボラそうだな」と思った女性の特徴をピックアップしてみましたよ!

1.「自分磨きしてます」とアピールする女

「合コンのとき『いま夢中になっていること』ってお題で話していたんだけど、ある女性が『料理教室へ行って、英会話を習って……自分磨き頑張ってます!』って発言した途端、男性陣が凍りついた。だって、そんな意識の高さアピールされても困るだけだから…」(22歳/学生)

男ウケを狙って、「花嫁修業や自分磨きに励んでいます!」とアピールするのは逆効果。実はそんなことを口にすればするほど、「嘘くさい」「実際は何もやっていないんでしょ?」と敬遠されてしまいますよ。意識高い系の発言には、くれぐれもご注意を…!

2.要領がよすぎる女

「何でも卒なくこなす女性って、頭も良いし魅力的なんだけど、どこかズボラなイメージが付きものなんだよね。サボるところではしっかりサボっているというか…。そのメリハリが恋愛にはデメリットになることも多い気がするのは、俺だけかな?」(26歳/IT)

いつもニコニコ笑顔で誰にでも好かれるふんわりガールほど、休日になるとジャージ姿でゴロゴロ…。そんなマイナスイメージが一部の男性には定着しているようです。確かに要領のよいデキる女性は、オンオフのギャップが大きくなる傾向があります。少しでも心当たりのある女性は、気になる男性の前ではあえて“デキない女”を演じるといいかもしれませんね。

3.口を開けばグチばかりの女

「せっかくのデートなのにグチばかり言われると、本当にゲンナリする。しかも女って仲の良い友達のことを平気で悪く言うんだよね。裏表がある感じがして、すべて胡散臭く感じてしまうことがある」(28歳/メーカー)

普段はニコニコしていても、女子会のノリでカレの前でも「ねぇ、聞いてよ」とばかりにグチを口にしていませんか?
そんな裏表のある態度でいると、「実は生活面にも裏があるんじゃないか」と勘ぐられてしまいますよ。カレの前ではポジティブな話題を心がけるのが一番。自分の気分は自分で晴らすようにしましょう。

4.毎日同じ靴を履いている女

「どんなに可愛くてタイプの女性でも、いつも同じ靴だったり、ヒールが擦り減っていたり、インソールがボロボロなのを見ちゃうと、一気に気持ちが冷める。彼女の日常生活は知らない方が幸福かも…ってね」(29歳/金融)

男性は意外と細かいところをチェックしているものです。1週間同じ靴を履き通したり、ヒールがボロボロになった靴をデートに履いて行くなんて絶対にダメ! カレに「ズボラだな」とガッカリされてしまいますよ。シワや毛玉の多い洋服やネイル剥げなど、細かな部分までいま一度見直しを…。

おわりに

ありきたりな男ウケに集中しすぎて、意外と無防備なところがあるものです。大切なデートの前、新たな出会いの場に出向く前には、今回ご紹介した4つのポイントをおさらいしておきましょう。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事