2017.04.21

LINE攻撃にストーカー疑惑…。片思い中にやってしまいがちなダメ行動

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

恋愛では、相手のことが好きという気持ちゆえに、普段とは違うことをしてしまうときがあります。

あとから冷静になったときに、「何であんなことをしてしまったんだろう…」と後悔してしまうことも。その行動が原因で、彼との関係がうまくいかなくなることすらあります。

今回は、片思い中の女性がやってしまいがちなダメ行動についてお伝えしていきます。

しっかり覚えて、自分の恋愛に役立てましょう。

1.返信がないので、連続でラインをしてしまう。

彼にLINEしたのに、既読になってもすぐに返事がない、未読のまま1日過ぎてしまった……もしかして嫌われているかも??と思ってしまうと焦る気持ちが出てきます。

ついつい、返信もないのに、連続でLINEを送ってはいませんか?
連続LINEは返事を催促されているように感じられたり、「待てない」「相手の都合を考えられない」といった、精神的に子供っぽく面倒な印象を与えかねません。

相手には相手なりのペースがあります。その日に返信がなくてもグッと我慢することです。
1週間たっても、返事がない場合は、返信がなかったことに触れず、まったく別の話題で連絡してみましょう。

2.彼が出没しそうな場所をウロウロする。


彼と会いたいがあまりに、彼が出没しそうな場所をウロウロしてしまう人も、片思い中の女性にはいるかもしれません。

後々冷静になったときにと、ちょっとストーカーっぽいかも、と自己嫌悪になる人もいるでしょう。

既に彼へ好き好きアピールをしていて、気持ちが何となくでもバレている場合、彼自身も「オレと会うためにうろついていたのかも」と勘繰ることもあります。

その場合、マイナスイメージとなるので避けた方が良いでしょう。

ちなみに、普段から好き好きアピールをしていないのであれば、偶然会ったところで、自然に見えるのでマイナスはないはずです。もちろん、あまりに何度も会うようなら話は別ですが…。

3.他の男性から言い寄られていることをしきりにアピールする。

全く男っ気がない・モテない雰囲気を見せるのは問題ですが、片思いの男性の気を引きたいがために、他の男性から言い寄られていることをしきりにアピールするのはマイナスです。

いかにも、自分に関心を向けてほしいのが伝わってしまい、面倒な印象を与えることがあります。ただ、片思いの男性も既にあなたのことが気になっている場合は、効果的なケースもあります。

彼からの好意の度合いで、アピールを変えましょう。

4.占いですべてを決める

例えば、朝のニュースや、雑誌の星占いの吉凶を基準にして、告白のタイミングを決めてしまうのは危険です。

確かに人には運気と言うものが存在するとは思うのですが、運気が良いからと言って告白が成功するとは限らないからです。

やはり、片思いの人と接する中で、相手の現段階でのあなたに対する好意の度合いを測りながら、告白のタイミングを見る方がよっぽど現実的ですよ。

おわりに

以上の4つの行動はほとんどマイナスにしか働きません。恋に恋している時期は、こういった言動をとりがち。冷静さを失わないよう、この4つを思い出して、今後の参考になさってくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事