2017.04.22

これで大満足!彼が喜ぶ「自慢話へのリアクション」

男性は比較的プライドが高い人が多く、自慢をしてほめてもらうことで自尊心を満たそうとします。実際に彼氏など、男性から自慢話をされた経験がある人は多いでしょう。

つまり、男性が女性に自慢話をするのは、ほめられたいと思っている証拠。特に愛する彼女からはたくさんほめて欲しいと思うもの。そこで自分のリアクションによって彼が気分よくなってくれたら、嬉しいですよね。今回は、彼氏が気持ちよく自慢話ができる上手な聞き方とリアクションをお教えします。

1.「それでそれで?」と前のめりになる

自分が話しているとき、相手が興味をもってくれたら嬉しいですよね。同様に、あなたが彼の話にしっかりと興味をもっていることをアピールしてあげましょう。早く次が聞きたい意志表示として、「それで、それで?」とか、「うん、うん」と途中で相づちをすると、彼はあなたが話を楽しんで聞いてくれていると思うはず。少しオーバーなくらい前のめりな姿勢で話を聞いてあげると、彼もさらに話をしたくなるでしょう。

2.「すごーい!」と手振りをつける


自慢話であれば、「すごい!」とほめる部分が必ずあるはずです。男性にとって「すごい」という言葉は、話を盛り上げてくれる魔法の言葉。また、カレをほめるとき口に両手をあてたり、拍手をするような手振りをつけて、あなたのかわいらしさを一緒にアピールしちゃいましょう。話を聞きながら盛り上げてくれるかわいい彼女を「大切にしなければ!」と思ってくれるはずですよ。

3.「尊敬する…!」と目を見つめる

自慢話の途中で、聞こえるか聞こえないかのボリュームと真剣な顔で「尊敬する…!」彼の目を見つめてみて。男性は仕事や人間関係の中で認められたい気持ちが女性よりも強い傾向にあるため、「尊敬する」と直接言われることで「自分には認めてくれる人がいる」と安心するでしょう。また、笑顔ではなく真剣な表情で目を見つめることで、本気さが伝わるはずですよ。

4.「さすが!」と笑顔になる

彼の自慢話が終了したあとに効果的なのが、「さすが、○○くんだね」と笑顔でほめてあげること。話の途中はしっかり聞いてくれたのに、話が終わったとたんすぐに違う話や沈黙になると、彼は「あれ?実は無理して演技してたのかも…?」と不安になってしまいます。自慢話は終わった直後こそ、あなたの感想を求めているとき。余計なひとことでカレの気分を害してしまわないためにも、笑顔で「さすが、○○くん」がベストなリアクションでしょう。

彼の話を全力で受け止めよう

ほめ言葉に身振りなどをプラスすることで、彼は気持ちよく話をすることができます。また、話を盛り上げてくれたあなたに対して、「また話をしたい!」と思うはず。彼にとって手放したくない存在になり、いい関係が築けるきっかけにもなりますよ。(yuka/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事