2017.04.23

おいしさ1000倍!彼氏をメロメロにする食事中のしぐさ

お昼休みやデートなど、カップルはふたりで一緒に食事をする機会がたくさんありますよね。そんなごく当たり前のシチュエーションでも、ちょっとしたしぐさひとつで彼に可愛さアピールができちゃうんです。そこで今回は、食事中にすぐできる、彼をメロメロにするしぐさを紹介します!

1.幸せそうに食べる

「ダイエット中だから…」と食事を制限する女性は、男性から良い印象を持たれません。せっかく一緒に食事をしているのですから、笑顔で美味しそうに食べましょう。彼はあなたがご飯を美味しく幸せそうに食べている姿を見て、「将来家庭を築いたら楽しい食卓になりそう!」と思ってくれるかも。また、「これすごく美味しいね!幸せ~」と彼の目を見て笑いかけるのも効果的。笑顔いっぱいのあなたを見た彼は、「またごちそうしたい」「今度は何を一緒に食べようかな?」と幸せな気持ちになるはずです。

2.料理をシェアする

お互い違うメニューを注文したら、ぜひ「これ美味しいから、ひと口食べてみて。」とアーンをして彼とシェアしましょう。お返しに、彼から愛情たっぷりのアーンが返ってきてくるかもしれませんよ。もし彼が恥ずかしがってアーンを受け入れてくれないときは、食器に乗せて彼に持たせるように差し出すのもいいでしょう。何度かやってみるうちに、きっとあなたからのアーンを受け入れてくれるはずですよ。

3.熱いものをフーフーする

麺類やスープなど、熱々の料理を食べる際「フーフー」と冷ますしぐさは、彼をドキッとさせてくれます。「早く食べたい!」と一生懸命料理を冷ましている姿は、彼の目には何ともかわいらしく映るようです。髪の毛が料理に付かないように、片手で押さえながら食べるしぐさも、あなたを女性らしくてセクシーに見せてくれますよ。また、麺をすするときは1本1本食べるよりも豪快にすすった方が、気取らない姿にグッとくるようです。

4.グラスやカップに手を添える

大きなジョッキはもちろんですが、水の入ったグラスや、取っ手の付いたカップも両手で持つとかわいらしさがアップします。片手で持てるサイズでも、あえて両手で持って飲むことで可憐さを演出できますよ。か弱く女の子らしいしぐさに、彼氏はあなたを守ってあげたいと思うはず。カップやグラスを手に取る際は、持っていない方の手を底を添えるようにすると飲み姿がキレイに見えます。両手を添えるだけでしぐさが一気に上品になるので、ぜひ実践してみてくださいね。

食事中も彼を意識して

美味しいものを目の前にしたり、付き合いが長くなったりすると、ついつい食事ばかりに集中してしまいがち。いつまでも彼に愛されていたいなら、食事中も彼の存在を意識して、かわいさアピールをしてみてくださいね。(ナミヘイ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事