2017.04.25

思わずグッときちゃう…?彼が「オンナを感じる」瞬間

彼との付き合いが長くなってくると、どうしてもマンネリ化しがち。「もはや彼とは恋人というよりも、気心知れた友達みたい…」と感じている人もいるのでは?そこで今回は「彼に女を感じてもらうためのテクニック」について、交際歴が長い男女にリサーチしてみました。

1.ギャップのあるファッション

「いつもはラフな格好をしている彼女が、たまに露出度の高い格好をしてくる。それだけで何だかドキドキしちゃいますね」(24歳/男性/出版)

ファッションを上手に利用すれば、手っ取り早く女性らしさを作ることができます。たとえばいつもはゆるくて動きやすいコーディネートだけれど、彼の誕生日やディナーのときだけはかわいらしいスカートを履くなど…。たとえ付き合いが長くなろうとも、こういったギャップは彼も「おっ」と思うみたい。彼の好みのファッションをして、女性らしさを演出してみましょう!

2. 甘え上手


「付き合って4年目に入る彼女は、ふたりきりになるとしょっちゅう甘えてくる。いつまで経っても女の子らしさがあって惹かれます」(27歳/男性/IT)

付き合いが長くなってくると、彼に甘えるのが恥ずかしくなったり、寂しいのに変に意地を張ってしまったりするもの。でもそれじゃあ彼から「かわいくない女」だと思われてしまいます。長続きしているラブラブカップルほど、彼女側が上手に彼を頼っています。付き合いたての頃と変わらず甘えてくるあなたに、彼も「いつまで経ってもコイツが一番かわいいな」と女性らしさを感じてくれるでしょう。

3.さりげなく身体を密着させてくる

「彼との交際歴も長くなってきて、エッチも全然しなくなってしまった。なのでソファに座っている彼に、私のほうから身体を密着させてみました。そしたら彼から『○○の身体ってこんなに気持ち良かったっけ?』と言ってもらえましたよ!」(27歳/女性/広告)

彼とのスキンシップが減って、寂しさを感じているのなら、自分から彼に身体をくっつけちゃいましょう!直接肌が密着することで、彼も「華奢だしやっぱり男とは違うんだな…」とあなたに女性らしさを感じてくれるでしょう。身体にボディクリームを塗ってもちもち肌にしておいたり、良い香りを身にまとっておくと、さらに効果は高そうですね。

4.恥じらいがある

「彼女が何年経っても『一緒にお風呂に入るのは恥ずかしい…』と言ってくる。女性らしくて萌えますね」(25歳/男性/食品)

彼と一緒にいる期間が長くなってくると、良くも悪くも恥じらいがなくなってくるもの。でもその恥じらいのなさが、彼を萎えさせてしまうみたいです。エッチのときは洋服を脱ぐのを恥ずかしそうにするなど、彼の心をくすぐるようにしましょう。きっとマンネリを感じていた彼もドキドキしてくれるはずですよ。逆にお風呂上りに裸でうろついたり、トイレの扉を開けたまま用を足す…なんてことは女として見てもらえなくなる可能性が高いのでやめましょうね。

おわりに

意外とベタなことが、彼に女性らしさを感じてもらえるテクニックみたい。まずは初心にかえって、どうやって彼をドキドキさせていたのか考えてみましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事