2017.04.25

不安やもやもやをどうにかしたい!恋わずらい解消法

恋をすると、ときめきよりも不安や悲しみを経験することが多いかもしれません。
好きな人は失いたくないし、できるだけケンカもしたくないですものね。
ではもやもやの解消法をパターン別に考えていきましょう。

恋をしたい人は「思いっきり」

「恋をしたいけど一歩踏み出せない…」そんなもやもやを抱えたあなた。
じっとしていてはいけないと思いつつ、どうやって動くべきなのか、どんな風にしたら良い恋を引き寄せることができるのか、不安でいっぱいですよね。
まずは「恋の正解」を決めることはやめましょう。そして必要なのは、挑戦していく前向きなパワー。

失敗を怖がっていたら、いつまでも恋のレベルアップははかれません。
まずは自分を試しながら、自分に合う恋を探していきましょう。
キーワードは“思い切り”!!
好きなことや趣味を思いっきり楽しむ、友達と過ごす時間は思いっきりはしゃぐ、お仕事や勉強を思いっきり頑張ってみる、思い切っておしゃれを極めてみる、などなど。

自信もつき、恋へのバイタリティはアップするはずです。何かに一生懸命であるほどに、恋レベルは成長して行きますよ。

片思い中は「素直に」


相手の気持ちがわからない片思い期間は、より不安が募りやすいですよね。
「これを言ったら引かれないかな?」
「これをしたら重くならないかな?」なんて、ネガティブに考えがち。
でも自分を素直に出せないまま想いを隠していると、どんどん不安は募る一方です。彼の負担にならないようにと、気持ちにウソをつくのはやめましょう。「どうしたら彼の力になれるのか?」を考えて、気持ちに素直に彼に近づいて。たとえば、遠慮して送っていなかったLINEがあるとすれば、「お疲れ様!最近仕事忙しいって言ってたけど大丈夫?」などと、彼をいたわるようなメッセージで送ってみましょう。
大抵の人は、ねぎらいやいたわりの言葉をかけてもらって、ムカつくなんて人はいませんよね。長文でダラダラ送ったり、「忙しいのにLINEしてごめん…」など、ネガティブな言葉を使用するのはNGです。

さくっと自分の思いを素直に伝えられれば、彼は案外すんなりと返事をしてくれるかもしれません。あなたのもやもやも、きっとそんな小さなやり取りで元気や勇気に気持ちが変換されて行くでしょう。

カップルは「認め合い」

付き合うと出てくるもやもやは、嫉妬や価値観の違いなど様々ではないでしょうか。
どちらか一方が全て相手に合わせるのは無理ですし、ただただ疲れてしまいます。
我慢し続けるのはもやもやを溜め込む原因になってしまいますよね。
カップルに必要なのは「認め合うこと」です。
彼の意見を無視するわけでもなく、あなたが我慢をしすぎるわけでもなく、お互いの気持ちや意見をしっかり“認め合う”こと。
彼と意見の食い違いが出たときに、そこを意識して会話をしてみましょう。
「○○はこういうとき、そういう考え方なんだね。よくわかったよ。でもね、私は~って考えるから、それだと辛いんだ。」
など、自分の意見を言う前に彼の思いをしっかりと受け取ろうという姿勢を見せること。
恋に正解はありませんから、どちらの意思も認め合ってよりよい答えを出していくことが大切なのです。
しっかり気持ちを伝えたり、受け止めたりすることで、お互いの気持ちのバランスがとれ、信頼と安心が育って行くでしょう。

失恋後は「無理をしない」

失恋したあとは、相手のことを無理に忘れようとしたり、過去のことにしようと無理をしてしまいがち。
しかし、まだ彼に未練があるうちは、なにをしてももやもやした気持ちが付きまとってきてしまいます。そんな中、新しい恋を楽しめるはずはありませんよね。

失恋中に必要なことは、自分の気持ちにフタをせず「無理をしない」こと。
彼に未練はありませんか?彼との思い出を消そうとしていませんか?
自分の気持ちに問いかけて、まだ彼に思いがあると認識しているうちは、無理に前進しようとしないようにしましょう。未練があるなら、もう一度告白をしてぶつかるのもいいでしょう。
友達として連絡を取ってみるのもいいかもしれません。
もちろん、新たな出会いや、自分磨きに力をかけることも悪いことではありません。
「失恋したばっかりで立ち直れないやー」なんて、友達に弱音を吐いたり、男性に相談するのもいいでしょう。とにかく見栄を張らず、今のあなたの素直な気持ちで恋を進めること。そうすれば失恋の辛さやもやもやは自然と消えていくはずです。

おわりに

自分の抱えている“もやもや”。
早い段階で解消できれば、もっと恋は楽しく充実したものに変化していくかもしれませんね。(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事