2017.04.25

テンションの波についていけない!気分屋な彼氏への対処法

気分屋な彼氏に振り回されてしまっている女性はいませんか?感情を表に出してくれるのは嬉しいことですが、目まぐるしく変わる彼の態度には困ってしまうこともあるでしょう。
そこで今回は「気分屋な彼氏への対処法」について、20代女性にリサーチしてみました。

1.イライラしているとき→距離を置く

「わけもわからず彼氏がイラつきはじめたら、そっとしておきますね。そのほうが言い争いにならないので」(24歳/IT)

「何で怒ってるの!?」「私何かした?」と彼を責めてしまうと、ケンカになってしまう恐れが。あなたが彼をイライラさせてしまったのなら話は別ですが、明確な理由なくそのときの気分で彼がイライラしているのであれば、そっと距離をおきましょう。また機嫌が戻ったら、彼は普通に接してきてくれるはずです。

2.テンションが高いとき→冷静に話を聞いてあげる


「私の彼は気持ちが高ぶるとウェーイ系になってしまう…。そういうときはこっちが大人になって『そうなんだ~』と相槌を打っています」(26歳/アパレル)

テンションが上がると周囲が引いているのにもかかわらず、彼がひたすら大騒ぎしてしまう場合は、まず冷静に話を聞いてあげましょう。「うん、うん」と落ち着いたトーンで相槌を打てば、彼もそのうちあなたとの温度差に気づき、「俺何でこんなにはしゃいでいるんだろう…」と思い直すかも。もし彼がお酒を飲むとテンションが上がってしまうようであれば、なるべく飲む量を減らしてもらうのも方法ですよ。

3.テンションが低いとき→彼の意見を取り入れたデートを

「彼のテンションがあまりにも低いので問い詰めたところ、『だって毎回同じデートでつまらないんだもん』と言われた。私も反省して、次からは彼の意見も取り入れるようになりました」(21歳/大学生)

デート中の彼のテンションが低くなってしまうのは、正直「デートがつまらない」「疲れた」と感じているからかも…。たとえば数少ない休日を、すべてアクティブなデートにされてしまったら彼もストレスが溜まるでしょう。彼のテンションを上げたかったら、まずは彼のしたいことを第一優先に持ってきましょう。

4.良くも悪くも振り回されないと決めておく

「高校生のときから付き合っている彼は、とにかく気分屋。昔はそれに振り回されて泣いたりもしたけれど、最近は『彼はそういう性格なんだから仕方がない』と割り切っています」(20歳/専門学生)

テンションが上がって「○○ちゃん好きだよ!」と言ってくる日もあれば、突然態度が変わってそっけない日もある…。そんな彼の言うことに毎回一喜一憂していては心が持ちません。たとえ何を言われても「でも彼は気分屋だし」と一線を引き、真に受けすぎないことも必要です。あらかじめ「良くも悪くも振り回されない」と覚悟を決めておけば、彼に傷つけられることも少なくなるでしょう。

おわりに

感情の波が不安定なので、どうしても扱いにくい気分屋彼氏。でもそんな彼の対処法を熟知しておけば、あなたのストレスも解消されるはずですよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事