2017.04.25

「デキ女アピール」は必要なし!年下男子にモテる女性

「きょうは会社休みます。」「きみはペット」など、ドラマでも話題になった年下男性と年上女性の恋愛。かわいい年下男子の魅力にやられることもあれば、たとえ生意気でも年下だから許せてしまうこともあるでしょう。
そんな、彼らから興味を持ってもらうためにはどうしたら良いのでしょうか?
今回は「年下男子からモテる女性の特徴」について、20代男性にリサーチしてみました。

1.アネゴ肌だけど余計なことは言わない

「俺は頼れるアネゴ肌タイプの女性が一番好きです。カッコイイ年上女性に憧れるんですよね」(23歳/営業)

男性が魅力的に感じる年上女性といえば、やはり王道のアネゴ肌タイプ。「どこかわからないことある?」「もっとこうしたほうが良いよ!」など、頼れる女性に惹かれるみたいです。だからといって余計なことまで首を突っ込もうとすると、「ただの口うるさいおばさん」と思われてしまいます。何から何まで口を挟むのではなく、そっと見守ってあげるのもモテポイントとしては大切です。

2. 年齢差を気にしない


「自虐っぽく『私ギリ昭和だから~』と言ってくる女性がいる。そういうこと言われると逆に『この人年齢気にしているんだな』って思っちゃう。もっと自分に自信がある年上女性のほうが好きです」(24歳/IT)

そもそも恋って相手の内面に惹かれるものですよね。そのため男性陣も相手を好きになればなるほど、女性側のほうが年上かなんて気にならなくなる場合がほとんど。それなのにいつまでも「私おばさんだから~」「○○君はまだ若くていいわねぇ~」なんて年齢を気にした発言ばかりしていると、逆に「イタい人」扱いされてしまい、女性として見てもらえなくなってしまいます。年下男性との年齢差を深く考えすぎないのが、モテる秘訣ですよ。

3.ギャップ上手

「日中はバリバリ働いているのに、仕事が終わるとカワイイ系の女子になる年上の先輩。そのギャップが最高です!」(25歳/食品)

仕事中はキリッとしている先輩女性が、お酒が入ると子どもみたいにフニャフニャした笑顔になる…。こんなオンとオフのギャップが、男性からすると新しい発見があってドキドキするようです。「私が年上なんだし、いつもちゃんとしていなきゃ!」と肩ひじを張りすぎるのではなく、ところどころ自分の素を見せていきましょう!

4、若作りしていない

「年上の先輩は若作りをしていないぶん、大人の色気が出ている。あれは俺とタメの女子には出せないオーラだなと見ていてドキドキしますね」(22歳/通信)

年齢を重ねてくると、つい「もっと若く見せたい!」と思いがち。そのため年齢に見合っていないショーパンやミニスカを履いてしまう女性も…。でも年下男性からすると、無理に若作りをしている姿って、魅力的には見えないんですよね。いまの自分を受け入れた上で、キレイ目やカジュアルな年齢相応の格好をしたほうが、年下男性からも「○○さんってステキだな」と思ってもらえるはずですよ。

おわりに

年下男性といっても、タイプはさまざま。女性に甘えたいと思っている人もいれば、相手が年上であっても頼られたいと考えている男性もいます。年齢だけでなく、彼個人がどういった人なのかが重要です。「最近気になっている年下男子がいるんだよな…」という人は、まずは彼がどのタイプに当てはまるかチェックしてみてください!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事