2017.04.29

好きな人に彼女がいた……。諦めて次に進むための「恋の終わらせ方」

こんにちは、恋愛カウンセラーの木田真也です。

好きな人に彼女がいた……。そんなとき、あなたはこの恋をどうしますか?

彼女がいても頑張るという人もいれば、そこまでして頑張りたくないという人もいるでしょう。

今回ご紹介するのは、「好きな人に彼女がいたら諦める」という判断をした人に向けてです。諦め、次の出会いに行動するためのコツを4つほどお伝えします。

それでは、早速始めていきましょう。

1.友だちに話してみる

そもそも、「好きな人に彼女がいるから諦める」という判断が正しいのかどうか、もう一度チェックしましょう。

そのために、一人で考えるのではなく、友達に今の状況を話してみることです。

自分の気持ちを言葉に出して話すことで、本当はどうしたいのか?が見えてくることがあります。また、客観的なアドバイスも得られるので、新しい視点が見えてくることも……。もしかしたら、諦めずに頑張るという判断に変わるかもしれませんよ。

後悔のない決断をしていきましょう。

2.「彼と彼女」を直接知ろう

友達に今の状況を色々話した結果、諦めるという判断を下した場合は、次のステップです。

彼と彼女の関係を、直接本人に聞いてみるといいでしょう。
彼の彼女への思いや、仲の良さを知ることで、心から諦めがつくかもしれません。

ただ、男性はわざと謙遜して、彼女の悪いところや、うまくいっていない話を膨張する傾向があります。

彼のネガティブな意見は、多少膨張して話していることを見積もって聞くほうがいいでしょう。

3.実際に彼の彼女を見て、彼女の魅力を知る。

実際に、彼の付き合っている彼女を見たり接することで、魅力を知りましょう。

もし、自分と比べ、明るくて笑顔いっぱい、気遣いもできる素晴らしい彼女であれば諦めがつくかもしれません。

ただ、相手の悪いところを中心に見てしまうと、私の方がこういところがスゴイ、と思ってしまいますから、できるだけその女性の良いところを探してみましょう。

あくまで、諦めて次の出会いに進むことが目的なのですからね。

4.後悔の無いよう、自分の気持ちは伝えておくこと。

最終的には、後悔の無いように、自分の気持ちは本人にちゃんと伝えておくことが大事です。

失恋を引きずる人でもっとも多いケースが、思いを心にとどめたまま昇華出来ていないパターンです。

彼に想いを伝えず心にしまっておくと、「もしあのとき伝えていたら」と、いつまでも恋を引きずってしまうことになるでしょう。ですから、勇気を出して一度は気持ちを伝えることが大事なのです。断られて、ちゃんと思いを完了させることで、次に進めるのですね。

おわりに

好きな人に「彼女がいるから諦めたい」と思う人に向けての内容でした。ですが、素敵な男性には、大抵彼女がいるものですし、あなたが望む人と付き合うことが、幸せだとは思います。諦めるにしても、一度は気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?もしかしたら、あなたに気持ちが動くかもしれませんよ。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事