2017.04.30

「脈なし」ってワケじゃない!?男子がデートの誘いを断る理由

彼をデートに誘ったものの断られてしまった…、という経験がある女子もいるでしょう。誘いを断るのは、ただ単に「脈なしだから」というわけではないようです。
今回は、男子がデートの誘いを断る理由を紹介。ぜひ、次のアプローチの参考にしてみてくださいね。

1.ただ忙しくて…

「とくに嫌いとか苦手とかではなくても、忙しいとどうしても断らざるをえないときがある。だから断っただけで勝手に脈なしと判断して傷つかないでほしい」(27歳/証券)

「『◯日か◯日空いてる?』と聞かれて、どっちも予定がある場合は普通に断るよ」(30歳/公務員)

「忙しい」とか「予定ある」と言われて断られると(脈なしかなぁ…)とがっかりしがちですが、諦めるのはまだ早いです。本当に忙しいだけの可能性も…。「じゃあ、○日はどう?」と代案を出してみてもいいかもしれません。そのあとは彼の反応に注目しましょう。

2.タイプじゃない

「変に期待させないように相手がタイプではない、今後付き合うこともないかなぁ〜と思ったときはデートの誘いはきっぱり断る」(28歳/保険)

男性としては気遣いなのかもしれませんが、女子的にはつらいですよね。ただ、この方が諦めもつきやすいので、変に期待させてキープしようとする男子よりも誠実な感じがします。

3.彼女いるし…

「彼女がいる場合は適当にお断りしてる」(29歳/通信)

「合コンで連絡先交換した子から誘われると、なかなか『実は既婚です』と本当のことが言い出せず、適当に忙しいってことで断る」(31歳/建築)

正直に「彼女(嫁)いるからごめん」と言ってほしいものです。彼のことが好きで頑張っている女子からしたら、そのエネルギーがムダになってしまいます…。彼の友達などに探りを入れてから誘った方がいいのかも。

4.お金がない!

「給料日前とか金欠で、自分の生活で精いっぱいだからデートしている余裕なんてない」(27歳/会社員)

「金欠」ってなかなか素直には言えませんよね。それが好きな相手だったらなおさら、かっこわるい自分を見せたくなくて、言えないかもしれません。給料日後に、改めて誘ってみるといいかも。

5.まだそういう関係じゃない

「ある程度仲がいいのならふたりでのデートもありだけど、まだそんなに仲良くもない子とふたりきりでデートは結構ハードルが高いかな」(30歳/医療系)

いきなりふたりきりでデートは緊張してしまう人もいるかもしれませんね。彼が草食系タイプなら、まずは「みんなで出かけない?」と段階を踏んで近づいた方がいいでしょう。

おわりに

勇気を出して大好きな彼をデートに誘ったのに、断られてしまった…、となれば(もう自分から誘わない方がいいのかな…)と二の足を踏んでしまいますよね。でも、「脈なし」と判断するのはまだ早いですよ。簡単に諦めず、また誘ってみても大丈夫かも!(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事