2017.05.03

復縁はここが勝負!元カレとの再会で好印象を残すには

一度好きになって付き合った元カレのことを、簡単に忘れられない人も多いでしょう。
「できたらもう一度チャンスが欲しい!」と思っている女性もいるのでは?
そこで今回は「元カレとの再会で好印象を残す方法」について、20代男性にリサーチしてみました。

1. 変化した部分をそれとなくアピールする

「どちらかというと子どもっぽい元カノだったんだけど、久しぶりに会ったら髪も伸びてスラッとして大人っぽくなっていた。『俺、こんな綺麗な子と付き合っていたんだっけ?』とドキッとしてしまいました」(24歳/営業)

会わない時間に元カノが「イイ女」になっていたら、彼も思わずドキドキしてしまうでしょう。特に付き合っていた頃から彼に指摘されていた部分を直せば、より効果も上がるはず。たとえば「もっと言葉遣いをよくしてほしい」と言われていたのであれば、上品な話しかたやオーラを身にまとってみるとか…。昔とは違うところを見せつけて、彼の心を掴んじゃいましょう!

2. 素直に褒める

「何年か振りの再会の第一声が『何かカッコよくなったじゃん!』だった元カノ。そうやって褒めてもらえると好感度はあがりますよね」(20歳/大学生)

「久しぶり!随分カッコよくなったね!」と言われて嫌な気持ちになる男性はいないでしょう。元カレに好印象を残したいのであれば、素直に褒めるのが一番! ただし何度も褒めてしまうと、わざとらしくなってしまうのでそこは要注意。しつこくならない程度に、彼を肯定してみましょう。

3. 人前では何事もなかったように

「当時高校生でまだ若かったこともあり、俺からひどい振りかたをしてしまった。でもたまたま集まりで元カノと顔を合わす機会があったんだけど、その子は俺に普通に接してくれたんだよね。本当にありがたかったし、どうしてこんないい子を振っちゃったんだろうと思った」(21歳/大学生)

同窓会や仲間内での集まりなど、共通の友人がいるのにもかかわらず、元恋人特有の“ワケありな雰囲気”を出してしまっては周囲も気をつかいます。ここは空気を読んで、自分から元カレに気さくに話をしてみましょう。過去のことを根に持っていないあなたの大人な雰囲気に、きっと彼も好感を持ってくれるはずですよ。

4. ふたりきりになったら少し照れくさそうに

「みんなでいるときはワイワイはしゃいでいた元カノが、ふたりきりになったら急に恥ずかしそうにしていた。俺のことをまだ意識してくれているんだと思ったら何だか嬉しくなりました」(26歳/商社)

打ち解けやすさも大事ですが、周囲の目を気にしていつまでも友達ノリでは、再び恋愛対象として見てもらうのは難しいでしょう。そのため彼とふたりきりになったときは、少し照れくさそうにしてみるのが◎。彼も付き合っていた頃を思い出して、再びドキドキしてくれるかも。大勢でいるときとふたりきりになったときのギャップが肝心ですよ。

おわりに

久しぶりの再会で元カレに好印象を残すことができれば、またヨリを戻せる日が来るかもしれません。月日が経って変化した部分と変わらないところの両方を見せて、彼の興味を引きましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事