2017.05.07

褒め殺しも効く!?「追われる恋がしたい」と思っている男性へのアプローチ方法

草食男子や恋にオクテな男性が増えている昨今、「できることなら女性からグイグイ来てくれると助かる…」と考えている男性も増えてきているようです。そんな男性が相手だと、女性から上手にアプローチしていかないと、恋が進みません。

そこで今回は「『追われる恋がしたい』と思っている男性へのアプローチ方法」についてリサーチしてみました。

1.自分をさらけ出す

「恋どころか人間関係も苦手なので、女性からあれこれ質問されると『この子何考えているんだろう…』って怖くなる」(20歳/大学生)

追われる恋がしたい男性は、基本的にネガティブ傾向。「誰も俺の話なんか興味ない」「どうせ俺のことカッコ悪いとか思ってるんだろ」と被害妄想をしている場合も…。そのためいくら女性が彼に質問をしても、どこか上っ面な答えしか返ってこないこともあります。
彼の心のバリアを解くためにも、まずは自分の話からはじめてみましょう。「趣味は○○で」「友達が2人しかいないんだよね~(笑)」など本音で語ることで、彼もあなたに心を開いてくれやすくなるはず。そうすることで男性もより一層「追われる恋」を受け入れやすくなるでしょう。

2.断られても誘い続ける

「俺はあまのじゃくタイプ。なので女性から遊びの誘いが来ても1回断って、相手の様子を探っちゃうことがあります」(27歳/通信)

相手を試して、自分を追ってくれているのか確認してしまう男性も。「本当に俺のこと好きなの?」と疑っているからこそ、わざとあなたからの誘いを断るようです。でもそこでめげてしまうと、「やっぱりたいして俺に興味なかったんじゃん」と彼がふてくされてしまう恐れが…。ちょっと面倒くさいのですが「じゃあこの日は空いてる?」などと、彼がOKをくれるまで誘い続けてみましょう。

3.毎日決まった時間にLINEをする

「恋の駆け引きってするのもされるのも苦手なんです。それだったら毎日連絡をくれたほうが、わかりやすくてラクですね」(21歳/大学生)

毎日決まった時間にLINEが届くことで、彼も好かれていることに気がつくはず。そしていつの間にか日常化したLINEから「俺ってこんなに好かれているんだな…」と安心感を抱き、自分に自信を持てるようにもなります。女性側が「え?もしかして俺たち付き合ってる?」と彼に錯覚させるような環境を作り上げていくのも方法ですよ。

4.とにかく褒める

「自分から好きになった女性からは、いいように利用されることが多い。でも追われる恋ってそういうこともほとんどないし、何より褒めてもらえるから気分が良いよね」(24歳/営業)

追われたい男性にとって「カッコいい!」「○○君と付き合いたい!」とわかりやすくアプローチされることほど嬉しいものはありません。それに女性もそうですが「追われる恋」がしたい人って、相手からの好意を感じて、優越感に浸りたい部分があるんですよね。自分の好意がバレても問題ないので、ここはどんどん彼を褒めていきましょう! 

おわりに

「追われる恋がしたい」と思っている男性には、行動でアピールしていくのが最善策です。
ただし彼がつれないからといって、逆ギレするのはNG。思ったような反応をもらえなくても、「まぁ仕方ないよね~」と受け流すくらいの気持ちでアタックをしていきましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事