2017.05.09

気になる彼とのデート!なのにうまく話せない…そんな女性が実践すべき方法って?

気になる彼と念願のデート!となっても、恋愛経験が浅いと、緊張してしまってうまく話せない女性もいますよね。「なにか話さないと…盛り上げないと…」と頑張るうちに空回りしてしまったり。
そこで今回は「デートでうまく喋れない女性が実践すべきこと」についてご紹介します。

1.「うまく話せない」を素直に伝える

「何を話したら良いのかわからなくてずっと黙っていたら、彼から『具合でも悪いの?顔真っ赤だよ?』と心配されてしまったことがある」(21歳/大学生)

緊張して言葉が出てこないだけなのに、彼から「もしかして機嫌でも悪いのかな?」と勘違いされてしまうこともあります。まずは「恥ずかしくて何話したら良いかわかんなくて…」と素直に気持ちを伝えましょう。きっと彼も嫌われているわけじゃないとわかって、安心してくれるはずですよ。

2.グループデートをしてみる

「彼と初デートをしたはいいものの、お互いにエスコートできずグダグダになってしまった。これじゃダメだと思って先輩カップルにお願いして、グループデートをしてもらいました。その甲斐あって、やっとふたりで話せるようになりましたよ」(20歳/大学生)

お互いに恋愛経験が少ないと、最初からふたりきりでのデートはハードルが高い場合もあるでしょう。そういう時は仲間に協力してもらって、グループデートをするようにしましょう。女友達がそばにいてくれれば心強いですし、彼のこともそこまで意識せずに済むでしょう。ただしいつまでもグループデートばかりをしていると、彼と友達どまりになってしまう可能性も。ある程度仲が深まったら、ふたりだけのデートをするようにしましょうね。

3.彼の趣味に合わせたデートをする

「私は緊張するとあまり話せなくなってしまうので、彼の趣味に合ったデートをするようにして、向こうから積極的に話をしてもらえるようにしています。こちらは聞き役になれるので良いですよ」(27歳/後方事務)

これなら彼からいろいろと話題を提供してくれそうなので、女性も「何か話さなきゃ…」とプレッシャーを感じなくて済みそうです。彼も自分の興味のあることなら、話すこともそこまで苦じゃないでしょう。逆に夕飯を食べに行くなど、必然的に喋る機会が多くなってしまうデートは避けたほうが良さそうです。

4.「今」じゃなくて「昔」に焦点を当てる

「彼とうまく話せないときは、昔話をすると良いと思う。お互いにほっこりできるし、自分を繕おうって気持ちも薄れてくるよ」(28歳/接客)

「今のこの沈黙をどうにかしたい…」と思えば思うほどに、どんどんパニックになってしまうもの。ここは「今」じゃなくて、「昔」に焦点を当ててみましょう。たとえば昔撮った写真を彼に見せるとか、中学校時代の部活の話をしてみるとか…。意外と会話も弾んで、彼と一緒にいることが楽しくなってくるかもしれませんよ。

おわりに

緊張してうまく話せないからといって、「私達は合わないんだ…」と諦めてしまうのはダメ!思考錯誤しながらも彼と向き合っていくことで、あなた自身のコミュニケーション能力もアップするはず。そして、きっとふたりの距離も縮まるはずですよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事